たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津・日光旅行記 1日目

<<   作成日時 : 2015/09/21 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 世間はシルバーウィークで、台風20号も無事に本州を東に逸れてくれまして、前半は東京ゲームショウも開催されましたが、私は9月19日から本日まで、家族で旅行に行ってました。

 19日の朝、自宅を出発して高速へ入ると北へ北へ、途中のサービスエリアで昼食を済ませて午後に到着したのは会津若松。両親と一緒にあちこち見て回りながら、この日のためにと購入したSony Cyber-Shot DSC-RX100M3で色々と撮影いたしました。

画像
 生憎の曇り空で時折雨も降りましたが、こちらがうまく雨が止んでくれて撮影した会津鶴ヶ城です。
 天守閣は今年で再建50年を迎え、およそ20年ぶりに上りますと、内部では戦国時代から鶴ヶ城の築城、大河ドラマ「八重の桜」にも出た、戊辰戦争に至るまでの会津の歴史が紹介されてました。

画像
 ちなみに鶴ヶ城の敷地内では会津若松の名産品の販売が販売されていた他、こちらの会津若松市のPRキャラクター「お城ボくん」の人形も展示されてました。

画像
画像
 鶴ヶ城では戊辰戦争後、城下に移築・保存されていたのを平成2年に元の場所へ移築復元された「茶室・麟閣」にも足を運びまして、そこで抹茶も飲めるというので薯蕷饅頭と一緒に頂きました。
 私的に茶の湯はゲーム信長の野望シリーズの茶器・茶会システムから、ちょっとした憧れでして、今回望みを果たす事ができました。

 ちなみに鶴ヶ城というと天守閣の方に注目されがちですが、石垣と広い堀も、戦国時代、城が軍事要塞だった頃の名残があって、迫力がありました。

 さて、鶴ヶ城を出ると大内宿方面へ向かいますが、着いた時には夕方に差し掛かっていたので観光は2日目に回して、1日目の宿である民宿いなりやへ。
 いかにも民宿と言った小さい宿ではありましたが、源泉掛け流しの湯は旅の垢を流すのにうってつけでしたし、夕食も囲炉裏でじっくり焼いた魚が骨まで食べられて美味しゅうございました。ただ、夕食の量がいかにも田舎のもてなしといった感じで量がありまして、全部食べたら腹が一杯で、旅の疲れも相まって夜の9時に布団に入るとすぐ寝入ってしまいました。

民宿いなりや
楽天トラベル
「大内宿」への旅行に最適!湯量豊富な源泉かけ流しの温泉露天風呂を時を忘れてお楽しみ下さい。


楽天市場 by 民宿いなりや の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 と言うわけで、少々駆け足ながら1日目はここまでと言う事で。
 申し訳ありませんが2日目以降のレポートは明日にさせていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
会津・日光旅行記 1日目 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる