たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 十文字青 薔薇のマリア 20.I love you.[noir]

<<   作成日時 : 2014/04/06 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


 十文字青先生の小説「薔薇のマリア」が前巻の後書きで、「次が最終巻」と言ってたのに、蓋を開けてみれば分冊になって、後もう1巻出るようですね。それだけたくさん書きすぎて1冊に収まらなかったと作者も書いているだけあって、「薔薇のマリア 20.I love you.[noir]」はこれまでに負けず怒濤の情報量ですよ。

 前巻の最後でエルデンが崩壊して、キング・グッダーが呼んだのは『九頭竜型超弩級飛行戦艦マキシマムAMドラゴン“ナ・イン”』って、悪魔の本拠地に逆侵攻するというのは終盤の流れとして王道ですけど、そのために飛行戦艦ってファンタジーじゃなくてSFじゃないですか、そしてその材料が竜の骨って、どこからそう言う発想が生まれてくるんですかと最初から突っ込み所が満載ですけど、こんなのはまだ序の口です。
 薔薇のマリアの世界の成り立ちでまた新しい断片が、それもかなりの量で出てきますし、エルデン崩壊から飛行戦艦に乗り込むまで、更に飛行戦艦に乗り込んでからも地獄へ侵入し、“世界の終わり”まで到達するまで、どの過程においても、僅かとは言え息を吐く時間はあったはずなんですけど、それを感じさせない怒濤の展開、予想も付かない展開、超常者達の回想など、読む側を飽きさせない話の連続です。更には登場するキャラクター達が、それまでの過酷な状況下において様々な形で『変わってしまった』のもいますけど、皆芯の部分は一切ぶれていないから、文章の中で力強い生命感、躍動感を持って動いています。おかげで何日かかけて読むつもりが、読めば読む程続きが気になって、1日で一気に読んでしまいました。

 さて、怒濤の展開の連続に加え、かなりの数のキャラクターが死んでいったこのシリーズですけど、いよいよ来月発売される次巻で今度こそ完結します。一体マリアローズ達にどんな運命が待ち構えているのか、張り巡らされた伏線はどのように回収されていくのか、そしてどのようなエンディングで締めくくられるのか、発売が待ち遠しいです。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
薔薇のマリア20 .I love you.[noir] (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA/角川書店
2014-03-29
十文字 青

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 薔薇のマリア20 .I love you.[noir] (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
薔薇のマリア20巻の感想レビュー(ライトノベル)
角川スニーカー文庫のラノベ、『薔薇のマリア 20. I love you.[noir]』(十文字青先生原作、BUNBUN先生イラスト)が発売中です。 来月発売の『薔薇のマリア 21. I love you.[rouge]』との2ヶ月連続刊行で完結ということで話題ですね。 ...続きを見る
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
2014/04/07 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
十文字青 薔薇のマリア 20.I love you.[noir] たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる