たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日日日 ささみさん@がんばらない10

<<   作成日時 : 2013/01/12 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 日日日先生の小説「ささみさん@がんばらない」が、コミカライズに続いてアニメの放送も始まりまして、私も昨日見ましたけど、全体的な絵やキャラクターは良くできてるんじゃないですかね。ささみさんの部屋と外とでタッチに違いを出すという演出も味があるし。ただ敢えて不満を言うとすれば、何で邪神三姉妹が改変によるチョコレート化と戦うのに学校でなくわざわざ建設工事現場からの登場なんでしょうかね? 制作側の様式美というやつですか?
 とりあえずもう何回か見て永久保存するかどうかは決めるとしまして、続いては結構前に読み終わっているのですが、諸般の理由により書くのがすっかりずれ込んでしまった原作第10巻の紹介と感想をお送りしたいと思います。


 『対抗兵器』として外見は愛らしく成長しているるるなちゃんですが、ささみさん達が目一杯甘やかして育てたせいか、部屋の中で金属バットを振り回してフィギュアをなぎ倒したりする大変アグレッシブな子に育ってしまいました。まあるるなちゃんの魂は元々呪々のものですからね。娘のダメダメぶりが内心腹立たしくて仕方なかったのが影響してるのかも知れませんね(笑)。
 そんな中、学校に通ってみたいと言い出したるるなちゃんは、ささみさんが色々裏技を駆使したおかげでたまや希美と同じ小学校に通う事になったのですが、いきなり学校が北欧神話な空間と化してしまいます。と言うわけでるるなちゃんは巻き込まれる形となった希美と一緒にこの『試練』に望む事になった次第です。

 世界が破滅に向かっていく中、『対抗兵器』であるるるなちゃんとは別に、邪神三姉妹もヴィシュヌの置き土産である『破壊神』の力を取り込んだのですが、いわゆるお約束と言いますか、3人とも何らかの形で代償を負ってしまってます。特につるぎはセクシーでナイスボディになってしまい、キャラが薄くなってしまいましたよ……って、これは冗談だとして(汗)、少なからぬ代償と引き替えでもなお、破滅に立ち向かっていく覚悟を感じます。
 それはこれまでお子様でお気楽に見えたたまも例外ではなく、『次世代神』としての存在理由を完全に否定されてしまい、その根本とも言える『対抗兵器』のるるなちゃんに対する思いが今回の騒動の原因でして、あまり詳しく書くとネタバレになってしまいますから作品を読んでいただくとしまして、るるなちゃんと希美ちゃん、邪神三姉妹、あとついでにささみさんのがんばる所をしっかり見て下さい。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

ささみさん@がんばらない 10 (ガガガ文庫)
小学館
2012-12-18
日日日

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ささみさん@がんばらない 10 (ガガガ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日日日 「ささみさん@がんばらない10」
JUGEMテーマ:読書感想文 ...続きを見る
こみち
2013/05/16 00:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日日日 ささみさん@がんばらない10 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる