たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS KAKERU 魔法少女プリティ☆ベル第7巻

<<   作成日時 : 2012/05/20 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 KAKERU先生の漫画「魔法少女プリティ☆ベル」は先日第7巻が発売されましたが、ラッキーセブンな数字とは裏腹にストーリーはかなり切迫しています。

 それでも南の魔王「大淫婦」シャルエルが、攻め込んできた海魔族達に捕まり、常人なら発狂するような拷問や暴行を受けながら、どれだけ傷ついてもデタラメな魔力量による自動修復で『何度殺しても死なない』上にで、何をやっても「こういうプレイも新鮮」と喜ぶ始末で、ある意味での『無敵』を体現してまして、エミリオ曰く『最弱の大魔王』とは良く言ったものですよ。

 けどもっと危ないのは今回表紙になっている綾香ちゃんの方で、戦力的にも魔王軍とやり合えるほどになった上に、ルラの工作で完全に魔王軍側の敵となってしまいましたよ。けど読者視点で全てがルラの演出だと分かってますけど、綾香視点で見てみるとむしろ彼女の方が魔法少女として正統派寄りな筋書きなんですよね。まあタイトルであるプリティ☆ベル側が魔王軍と上手くやってるんですからね(汗)。
 ですがこれで綾香が世界の敵となることが確定して、遠からずプリティ☆ベルとぶつかるのでしょうけど、その時エリが友達である綾香を相手に本気で戦えるのか? そして真実を知った時、果たして綾香は正気でいられるのか? 一癖も二癖もある魔法少女漫画は先が読めません。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

魔法少女プリティ☆ベル 7 (BLADE COMICS)
マッグガーデン
2012-05-10
KAKERU

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女プリティ☆ベル 7 (BLADE COMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
KAKERU 魔法少女プリティ☆ベル第7巻 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる