たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬コミに向けて新レンズ

<<   作成日時 : 2011/12/15 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 デジタル一眼レフを購入してから、コスプレは単焦点レンズで撮影してますが、ズーム機能がないから撮影の際には自分で動いてフレーミングしなければなりません。
 買った時からそういう問題点は承知してましたし、それを補って余りある明るさとボケ味が魅力的なんですね。
 ですが、コミックマーケットのコスプレ広場だと周りが混雑して必要な距離が取れなかったり、自分より前にたくさん撮影者がいてレイヤーに近づけないというのはざらな話で、やっぱりズーム機能があった方が便利だよな〜と思うわけです。
 なので、単焦点に負けない明るさとボケを出せ、なおかつ値段的に手頃な大口径のズームレンズを先月辺りから探しまして、先日購入しました。

画像
 それがこちら、タムロンのSP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VCです。
 ニコン純正以外では初めて買うレンズです。
画像
 こちらが箱から出したレンズです。そして、
画像
 キャップを外したのがこちらの写真。
 これだけではちょっと分からないでしょうから──
画像
 私の持っている他のレンズと一緒に撮影してみました。右から順番に、

 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G(右)
 AF-S DX NIKKOR 18-105mm F/3.5-5.6G ED VR(真ん中)
 TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC(左)

 真ん中のズームレンズとほぼ同じ大きさで、ズームの距離が短い分、明るさやボケに回していると思えば、期待も大きくなります。
画像
 そしてこちらが私の愛機Nikon D90にレンズを付けた所です。
 単焦点に比べると、やっぱり全体的にごつくなりますね。
画像
 それから付属のバヨネット式レンズフードを装着したのがこちらの写真。
 その前にプロテクターをレンズに付けるのも忘れてません。

画像
画像
 と言うわけで、いよいよ庭に出て試し撮りです。
 以前D90や単焦点レンズを買った時と同じく、柿の木を撮影しまして、同じ場所から上が広角側、下が望遠側で撮影した写真です。
 ちなみに撮影の前に父が来年の為にと枝を切ったのですが、枝が高すぎるからという理由で下からバッサリ切ってしまいまして、これでは枝と言うより木を切ったと言うべきではないかと思うのは私だけでしょうか?
 流石にこれだけでは寂しいので、すぐ近くにある椿も同じように広角側と望遠側で撮影してみました。
画像
画像


 見た感じ、綺麗に撮れてはいるのですが、やっぱり実際に人間を撮影してみないとコスプレ撮影の感じは掴めそうにありません。
 次の日曜日は別の予定が入ってますから、コスプレ関連のイベントへ行くとすれば土曜日のジャンプフェスタか、25日のTFTですかね。ジャンプフェスタはレイヤーがたくさん来ると予想できますが、公式サイトで会場の地図を見るとコスプレ撮影できるエリアが狭いし、TFTは冬コミ直前だからレイヤーの入りが読めません。
 ジャンプフェスタでコンパニオンも含めて撮影するか、TFTでルカのサンタバージョンを期待するか、それが問題だ……
(今日発売のヤングジャンプ、週刊はじめての初音ミクのルカサンタ、釣られました(汗))

TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NII ニコン用
タムロン
2009-09-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NII ニコン用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 あとこちらが一緒に買ったプロテクターです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬コミに向けて新レンズ たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる