たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Sound Horizon 7th Story Concert “Marchen” LIVE DVD

<<   作成日時 : 2011/07/30 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 今週水曜日にSound Horizonの「7th Story Concert “Marchen”〜 キミが今笑っている、眩いその時代に・・・〜」のライブDVDとBlu-rayがリリースされまして、私の家にもブルーレイレコーダーはありますが、他のプレーヤーやパソコンで見られるようにDVDをAmazonに予約注文したのが当日届きました。
 でもその日は他にやる事があったので、開けたのは翌日でした。

画像
 こちらがそのジャケットです。「Moira」や国王生誕祭の時と違って通常版のみの販売でしたから、それと比べるとシンプルです。まああまり凝ったジャケットや箱だと置き場所に困るんですけど(笑)。
画像
 ジャケットを開けると青と黒のDVDが収められていますので、Disk Ersteと書かれている青のDVDを最初に見てみました。

 物語は「イドへ至る森へ至るイド」と「Marchen」で構成されてまして、大体の流れはCDで把握してるつもりでしたが、ビジュアル付きだとやはり理解力と迫力が違いますね。随所に編集でアニメーションや特殊効果が挿入されてますので、私のようにコンサートを見に行かなかった人はもちろん、生でコンサートを見た人も、DVDもしくはブルーレイを見る事をお勧めします。
 まず最初に「イドへ至る森へ至るイド」の3曲、特に「彼女が魔女になった理由」の演出が壮絶かつ迫力があって、ここで見る者のハートを鷲掴みです。それから続く「Marchen」は好みによってどの曲を推すかが分かれると思いますが、私的には「Moira」のコンサートで一躍注目を浴びた黒沢ともよが可愛い歌声と台詞を披露する「硝子の棺で眠る姫君」と、栗林みな実と“魅惑の低音ボイス”大塚明夫の共演が相乗効果をもたらす「青き伯爵の城」が特にお気に入りです。
 他の曲も含めて本編は全体的に素晴らしかったです。

 ですが……

 昨日もう1枚の黒いDVD、Disk Zwiteを見たら、同じ内容が流れるので、改めてネットを調べてみたら、2枚のディスクは収録している音声規格のみの違いとなり映像に差異はないとのこと。
 音にこだわりたい気持ちは分からなくはありませんが、2枚組にするならもう1枚は特典映像を収録すべきではなかったかと思うのは私だけでしょうか? その1点だけが大変残念でした。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sound Horizon 7th Story Concert “Marchen” LIVE DVD たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる