テーマ:ドラマ

勇者ヨシヒコ終わりましたね……って、ここに書いたの初めてですけど(汗)

 放送終わってから書くのも何ですけど、「勇者ヨシヒコと魔王の城」見てまして、思う所がありますので書こうと思います。  毎回のオープニングで「予算の少ない冒険活劇」と銘打ってるだけあって、セットやら魔物やらがわざとらしいくらいチープで、おまけに展開もグダグダという具合で、確信犯とは言えあそこまで来るともう笑うしかありませんよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第11話(最終回)

 いやはや、とうとう「JIN -仁- 完結編」が終わってしまいましたね。  途中から原作とのストーリーの違いが、最初は細かい所だったのが、最終的にはストーリー自体も原作と思い切り違う流れに入って、それでも原作の要素はちゃんと取り入れる匙加減の妙に、原作を見ている人にとっては賛否両論かと思います。  けれど、恭太郎が、龍馬が殺され…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第10話

 前回龍馬が東に斬られるというラストで幕を閉じ、何で目を瞑って刀振り回したんだコラ! てな感じで1週間が過ぎまして、いよいよ最終章前編に突入しました。 「南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん!」 「助けますよ。俺が、この手で」  あの時と同じやり取りで……  仁と咲、更に佐分利も呼んで龍馬の緊急手術に入り、極めて難易度の高い手術…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第9話

「南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん!」 「助けますよ。俺が、この手で」  以前からの放送、予告編で何度も何度も見てきた坂本龍馬と南方仁のやり取り。  その約束を果たすため、動いてきた仁ですが、歴史上の龍馬暗殺の日は刻々と近付いておりました。  龍馬暗殺の日が、彼の誕生日でもある11月15日だと思い出し、残り時間が1月もない仁…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第8話

 先週ドラマ「JIN -仁- 完結編」の次回予告を見て、全国の多くの人が野風が死ぬのではないかと心配で仕方なかったことでしょう。何しろ仁が野風の出産の当事者となる、原作にない展開でしたからね。  本来の歴史にない子供が生まれるということに、歴史の修正力が働きはしないかという不安に加え、大政奉還に向けて奔走する龍馬が歴史上でいつ殺さ…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第7話

 世間ではドラマ「JIN -仁- 完結編」に登場する“幕末の味”を楽しめるタイアップ商品がセブンイレブンで発売中で、ドラマで咲が作る「橘家の揚げだし豆腐」や、劇中に登場するレシピを忠実に再現したという「安道名津」が大人気だそうですね。  私も今週辺り「安道名津」を買って来て、食べた感想をこちらで書こうかと思っている今日この頃、皆様に置…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第6話

 前回の最後で長く研究していたペニシリンの粉末化が成功し、これを含めてペニシリンの製造法を広めるべくあちこちで講義に走り回る仁に、長崎へ講義に行く話が舞い込みます。  しばらく龍馬と音信不通な仁は、亀山社中が本拠を構える長崎なら龍馬に会えるかも知れないと思い、この話を受けることに。  ところが講義に向かった長崎の精得館で講師を務…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第5話

 前回お初の手術中に仁が消えるという衝撃的なラストで終わったJINのドラマでしたが、その続きから始まった今週、初めに仁が見たのはお初が成長して仁の先祖と結ばれ、そのためにお初の手術をしている仁が生まれなくなってしまうという、夢とも現とも、幻視とも知れないものでした。つまりお初を助けたら先祖が違う人間と結ばれてしまい、そのために仁が生まれ…
トラックバック:18
コメント:1

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第4話

 和宮毒殺未遂の疑いも晴れ、将軍から詫びの品物まで貰った仁と咲。  武家の価値観からすれば上様からの賜り物は家宝にしてもおかしくはありません。特に咲は葵と菊の御紋が入った櫛を貰い、これがドラマでも大きな意味を持つのですが、詳細は本編を見ていただくということで。  さて、今回仁は御家門の奥方にできた瘤を治療するため咲を伴い川越へ行…
トラックバック:19
コメント:2

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第3話

 昨日は所用で東京に出てまして、ドラマ「JIN -仁-」完結編第3話は帰りの電車内、携帯のワンセグで見ました。  2年も前の機種ですし、走る電車の中ですからちゃんと見られるかどうか不安でしたが、思った以上に画質は良かったし(時々止まったり、画面が荒れることはありましたが)、ストーリーを把握するには十分でした。いずれ機会を見て録画の方も…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編第2話

 ドラマ「JIN -仁-」完結編は、第2話から通常の1時間放送となりまして、始まって早々仁友堂の厳しい台所事情が明かされます。  まあ仁の性格上、貧しい人達には治療費を請求できないし、医療道具は特注ばかりで高く付くから、第1話のようにたまに大金を手に入れてもすぐ消えてしまうのは必然というわけで。それでも仁に余計な心配を掛けさせたくない…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 完結編始まりました

 昨日ドラマ「JIN -仁-」完結編が初回スペシャルで始まりまして、前作ではストーリー紹介も含めて全話感想を書きましたが、流石に今回はそこまで書き込む時間も気力もないし、第2話以降も書くかどうかは未定ですが、初回の感想を書こうと思います。  流石に約2時間のスペシャルだけあって、江戸での栄の脚気治療と、その後京都における佐久間象山…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

4月中旬 新作アニメ・新作ドラマあれこれ

 震災の影響でアニメなどの最終回が4月までずれ込んだりしまして、4月からの新番組の最終回はどうなるんだろうと気の早い心配をしましたが、そこは次の番組改編期に上手く調整するだろうと1分もしないうちに解決した今日この頃、皆様に置かれましてはいかがお過ごしでしょうか?  1月から見ていた「レベルE」「これはゾンビですか?」、それから何年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JIN -仁- 続編決定!

 昨年10月から12月にかけて放送され、こちらでも紹介と感想を書いた「JIN -仁-」の続編が、来年4月より前回と同じ日9枠で放送されることが決定しました!  番組のプロデューサーによるとこれが完結編で、仁のタイムスリップの謎など全ての伏線を回収するとのこと。原作では戊辰戦争まで時代が進んでいて、こちらでもそろそろ謎に答えが出そう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 最終話

 とうとうドラマ「JIN -仁-」も最終回で放送時間も85分に拡大して放送されました。  前話で龍馬が行方不明になるという衝撃的な展開のまま、原作をベースとしつつストーリーはかなりアレンジがされている所は流石最終話というところでしょうか。  前話で刺客に襲われた龍馬を助けようとして、そのまま一緒に崖から転げ落ちた仁でしたが、目を…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第10話

 前話のラストで頭痛に倒れた仁は、目をさました後で自分がタイムスリップしてしまった時のことを思い出すのですが、例の正体不明の患者が誰なのかと悩みます。腫瘍のことを考えればあの患者は仁自身ということになりますが、タイムスリップ寸前に患者が言っていた土佐弁からすれば龍馬だし、結局はっきりしません。果たして最終回ではっきり答えが出るのでしょう…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第9話

 予告などで最終章に入ると言っているJINのテレビドラマですが、原作ではまだ4巻から5巻くらいにかけてなんですよね。  とは言え何らかの形で締めなきゃならないのは、未だに最終回が出ていない原作物の宿命と言うやつでして。  さて、前話のラストで仁が驚愕していた写真ですが、何と未来の姿が消えかかっているではありませんか。これって思い…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第8話

 「仁友堂」と看板を掲げ、病院を開業した仁は、まずペニシリンの改良に着手しますが、それを実用化するために400両もの大金が必要になります。  仁はペニシリンの製造に援助してくれた濱口儀兵衛に更なる援助を頼みに行きますが、自分がペニシリンの製造に援助したのは緒方洪庵の器を認めたからで、更なる援助が欲しいなら仁の器を示して欲しいと言われま…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第7話

 前回の感想で、西洋医学所内の派閥争いを原作にないと書きましたが、今回の感想を書くに当たり原作の4巻を読んでみたら、ちゃんと伊東玄朴の失脚とそれに伴う医学所内の不和の経緯が書いてありました。謹んでお詫び申し上げます。  さて前回のラストで仁は自分がいた時代より後の「平成二十二年」と刻印された十円玉を見つけ、自分の他にもタイムスリップし…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 藤田まことが降板!?

 昨日朝食を取りながらラジオを聞いていると、こちらの日記でも感想を書いているドラマ「JIN -仁-」で新門辰五郎役を演じる予定だった藤田まことが、慢性閉塞性肺疾患の治療に専念するため降板するというニュースが入って驚きました。  せっかく登場に向けてイメージを膨らませてたのに残念です。  せめてもの幸いは、降板が決まったのがドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第6話

 実際の歴史からは半世紀以上も前にペニシリンを作り上げ、当時としては驚異的な薬効から、江戸の町に噂は広まり今や仁は時の人となり、南方大名神という護符まで出回るほどです。  そうした噂を聞いた医学館から、仁と対面したいと使者がやってきます。  この医学館というのは、当時の日本で本道(漢方医学)の最高峰とされる所で、緒方洪庵達も属す…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第5話

 いよいよこの話で仁は、自身にとって大きな転換点となるペニシリンの製造に挑みます。  前話の最後で野風に頼まれ、野風の先輩花魁だった夕霧を診ることになった仁ですが、既に夕霧は末期の梅毒に冒されており、当時の医療技術では手の施しようのない状態でした。仁でさえ特効薬であるペニシリンがなくてはどうしようもなく、そのペニシリンが発見される…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第4話

 さて前話の感想記事の最後で恋人・未来と瓜二つの花魁・野風と出会った仁がどんなリアクションをしてくるかと書きましたが、早速今回の始めの部分でその場面がありまして、仁は驚きの余り絶句しておりました。  この仁と野風の出会いと並んで今回の話のメインとなるのは野風がいる鈴屋の主、鈴屋彦三郎の慢性硬膜下血腫の手術シーンです。鈴屋彦三郎を演…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第3話

 デザインフェスタのレポートなどで遅れてしまいましたが、今週もドラマ「JIN」の感想を書こうと思います。  前回の失敗も踏まえて、この記事を書く前に公式サイトで現場レポートを見ましたが、印象的だったのは仁が咲に点滴について説明するシーンで大腿静脈の位置を教える台詞が早口言葉みたいだったという所で、位置が位置な上に(ドラマを参照)早…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第2話

 先週始まったドラマ「JIN」の第2話が今日放送されました。  今回は江戸の街にコレラが流行して、仁はその患者の治療に当たります。  原作ではその前に天然痘の治療や、勝海舟と知り合って横浜で侍に斬られた海兵の手術があるのですが、その辺は省略されたり、勝との出会いも別の機会になったようです。  第1話の終わりで、自分が医療行為を…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ JIN -仁- 第1回見ました

 先程までTBSで放送されたドラマ「JIN」の初回を見てまして、原作も見た者として色々思う所がありますので感想を書こうと思います。  一応知らない人のためにぶっちゃけたあらすじを書いておきますと、現代の医師が幕末の江戸にタイムスリップして、最新の医療機器や薬もない環境で怪我人や病人の治療に奔走するというドラマです。もっと詳しく知り…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more