アニメ .hack//Roots第12話「Breakup」

画像

 未だ囚われたままのオーヴァンですが、彼のデータを解析しているキャラクターが直毘とエンダーではなくなっています。本当に彼らのプレイヤーは、キャラクターに未練も愛着も持ってなかったようですね。ところで彼らの後ろ姿、ゲーム雑誌で見た.hack//G.U.の記事で見たキャラクターに酷似してますね。立ち読みでしたし、読んでない人のことも考えて深くは突っ込みませんが。

画像

 さて、ハセヲたちの方ですが、ゴードに続いてBセットも引退を表明しました。オーヴァンがいたから続けていたが、二度と会えそうにないからということです。同じような理由で続けていたハセヲですが、こちらはまだ志乃もいるから踏み留まって、空中分解しそうな<黄昏の旅団>を志乃と一緒に支えようとします。

画像

 しかし、キー・オブ・ザ・トワイライトは存在しないと結論が出て、オーヴァンも行方が分からないとあっては皆のモチベーションは上がらず、匂坂は苛立ちをストレートにぶつけ、タビーも皆の前では明るく振る舞うもギルドがギスギスしていく有様に人知れず泣いたりで、亀裂を修復するどころか広がるのを抑えるのもままなりません。
 とうとう匂坂は旅団を脱退し、タビーもハセヲと些細なことから言い争いになって、匂坂を追うように飛び出してしまいます。

画像

 そんな旅団の有様を知る由もなく、オーヴァンのキャラクターデータ解析は進んでいきます。例の拘束具で隠された左腕の部分がブラックボックスになっていると突き止めるや、拘束具を外そうと試みます。オーヴァンは苦しげに止めろと連呼しますが、身動き取れない状況では何も出来ず、とうとう拘束具は外れてしまいます。一体、エリア1個分ものサイズの大部分を占めると思われるオーヴァンの左腕には、何があるのでしょう!?

画像

 そして旅団の方でも、志乃からのメールを受け取ったハセヲがアウラの聖堂に行くと、像が消えて久しい祭壇の前で志乃が待っていましたが、その服はまるで色が反転したように黒く変わっています!
「私は、アウラのように、愛想を尽かして逃げたりしない」
 驚きながらいきなりの服装変更の理由を訊くハセヲに、一種の決意表明と答える志乃。更に驚くべきことに、本日を以て<黄昏の旅団>を解散すると宣言します。
 たった一人でも、オーヴァンを待ち続けると言う志乃に、
「一人だとか言うなよ……俺も、一緒に待つから」
 いや~、青春ですねぇ。例え自分が立ち入る余地がないと分かっていても、打算とかそういうの関係なしで好きな女の子のために尽くす。男の子ですねぇハセヲ君!

"アニメ .hack//Roots第12話「Breakup」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント