DELL Inspiron 14 5000(5402)導入記 セットアップ編

 1月も松の内を過ぎまして、皆様に置かれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 私、2月に泊まりで東京へ行く予定がありまして(遊びではありませんから)、その時に持って行くため外出用のノートパソコンを久しぶりに引っ張り出して電源を入れたのですが、画面上にロゴマークが出たまま一向に起動しません。起動しない時の対策の定番である放電を試したり、バッテリーの接触が悪いのだろうかと一旦外して付け直してみましたが、やっぱりロゴマークから一向に進みません。
 もっと粘って調べれば解決策が見つかったかも知れませんが、元々重要なデータは入ってませんし、買ってから7年近く経ちますから買い替える事にしました。

 メーカーは同じDELLで、機種も同じXPS13シリーズにするつもりで当初はいましたが、10万以上もするんですよね。
 考えてみたのですが、外出先でノートパソコンを使ってする事と言えばネットの確認くらいなのでハイスペックにする必要はなくて、なら多少性能が低くても安価なマシンでいいやという事で、廉価版のInspiron 14で、即納のモデルを買いました。

20210101.jpg
 年が明けまして、先週届いたこちらがDELL Inspiron 14 5000(5402)です。
 閉じた状態だと前のDell XPS13(9333)と区別がし辛いですね。

20210102.jpg
 開けてみますと下の写真のXPS13と、はっきり違いが分かります。
20140306.jpg

 主要なスペックは以下の通りです。

 CPU:第11世代 インテルR CoreTM i5-1135G7 プロセッサー (8MB キャッス, 最大 4.2 GHzまで可能)
 OS: Windows 10 Home 64ビット 日本語
 メモリ:8GB DDR4 3200MHz(8GBx1)
 ストレージ:256GB M.2 PCIe NVMe SSD
 光学ドライブ:なし

20210103.jpg
 さて、ACアダプタを繋いでコンセントを差し込み、電源ボタンを押すと、恒例のセットアップが始まります。
 こちらの課程は特に書く事も無いので割愛しまして、終了後デスクトップが立ち上がったのが上の写真です。
 この後メモリの増設に入るのですが、そちらは次の記事にて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント