ネットワークストレージ買い替えました その1

 我が家のネットワークストレージ、アイ・オー・データ機器のLAN DISK 4TB HDL2-A4.0を導入してから7年以上が経ちますが、特にトラブルも無く毎週のパソコンからのネットワークバックアップ、外付けハードディスクへのバックアップもできております。
 が、こういうストレージは故障した時点でデータ的には手遅れということが珍しくありませんし、ファームウェアも年単位で更新が滞っておりますので、故障が起こる前に買い替えることにしました。

20200601.jpg で、新しく買ったのがこちら、アイ・オー・データ機器のHDL2-AAX4です。
 前機が安定していたのでメーカーは同じアイ・オー・データ機器で、安全を考えてこれも前と同じ2ドライブモデル、容量も同じく4TBで、最新の機種を選びました。

20200602.jpg さて、箱を開けてみますと、そこには「この度は、本商品をお買い上げいただき誠にありがとうございます。」という文字が入ってました。
 こういう心遣いは好印象ですね。

20200603.jpg 中に入っていたのは本体とACアダプター、電源コード、LANケーブル、初回設定マニュアルです。
 マニュアルは初回設定と頭に付いている通り、設置や初回設定についてが主に書いてまして、他の詳細な内容についてはネット上にマニュアルがあるのでそちらを見て下さいという、最近は珍しくないスタンスです。

20200604.jpg 続きまして本体のアップです。
 まずは正面。下部にUSBポート(USB2.0)、POWERランプ、HDDランプがありますが、ランプは点灯してないから分かり辛いですね。

20200605.jpg 次に背面です。
 前機では側面にあった電源ボタンがこちらにありまして、他にリセットボタン、USBポート(2.0、3.1がそれぞれ1つずつ)LANポート、電源コネクターがあります。
 USBポートは3.1があるおかげで、新しい外付けハードディスクならUSB2.0よりも速くデータがコピーできるようになります。

20200607.jpg20200606.jpg 続いて左右の側面です。こちら特筆すべき事はありませんが、一応アップしておきます。

20200608.jpg こちらが電源を入れた状態の正面です。シリアル暗号の箇所はモザイクを掛けておりますのでご了承下さい。
 真ん中のPOWERランプと、HDDランプの1、2が付いていて、正常に作動しているのが確認できます。
 この時は前機がまだLANに接続している状態だったので仮の場所に置いた状態での撮影です。

20200609.jpg そしてこちらが、前機を撤去した後に移動させ、後ろから撮影した写真です。
 外付けハードディスクもUSB3.1のポートに接続して、認識されているのが蒼いランプで確認できます。

 と言うわけで本体の写真は以上です。
 セットアップや細かい設定につきましてはこの後の記事で説明したいと思います。


 こちらはamazonバージョンのHDL2-AAX4/Eです。性能的には変わらず値段は若干安いです。
IODATA HDL2-AAX4 デュアルコアCPU搭載 ネットワーク接続ハードディスク 4TB 2ベイ - イーベストPC・家電館
IODATA HDL2-AAX4 デュアルコアCPU搭載 ネットワーク接続ハードディスク 4TB 2ベイ - イーベストPC・家電館
 楽天で買いたい方はこちらのリンクからどうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント