コールマン ウォーカー33買いました

 早いもので今年もあと1ヶ月を切りまして、寒さも厳しくなっていく中皆様も忙しい日々を送っていることと思います。
 さて、そんな中でモチベーションを保つ方法と言えば師走の忙しさを乗り越えた後の年末年始に思いを馳せるのが1つでして、私も年末の冬コミに向けて新しいリュックサックを買いました。

20191201.jpg コミックマーケットと言えば、同人誌や企業ブースなどの買い物で大荷物になりますし、コスプレ撮影でカメラやストロボも持って行きますと更に大きなバッグが必要になります。
 なので大容量かつ普段使いもできるデザインのリュックサックを探しまして、ネットでの評判が良くデザインも気に入ったのが、上写真のコールマン ウォーカー33です。

20191202.jpg 容量の比較のため、これまで使ってきたアディダスのリュックと並べて撮影したのが上の写真です。
 右のリュックと比べて少し高く、メーカーの公称だと約51センチあるそうです。
 右のリュックだと、コミックマーケットの帰りに同人誌を入れて、その上にカメラも入れるとかなり厳しかったですが、今度のウォーカー33だと余裕で入りそうです。

20191203.jpg 横を撮った写真です。
 左右にサイドポケットが付いてまして、500ミリリットル以下のペットボトルなどドリンクが入ります。
 夏のコミックマーケットでは水分補給が必須ですし、その他の外出でもペットボトルをすぐ出し入れできるのは便利ですよね。

20191204.jpg 背面です。
 チェストストラップとウエストベルトが付いてます。
 背負う時にこれらを前で留めておくと重さによる負担が若干軽くなりまして、地味ながら体力勝負のコミックマーケットでこれらの有無の差は決して少なくありません。

20191205.jpg それでは収納の方も見てみましょう。
 まずは正面ポケットです。
 中に入れた物をすぐ取り出せるので、私の場合だと電車などで移動中に読む本を入れておくというのが主な用途でしょうか。
20191206.jpg 定規を入れて深さを測ってみました。
 スマホ等だと画像が小さくて分かり辛いかも知れませんが、約25センチもありました。
 これだけ深さがあれば、文庫本どころか単行本も入ります。

20191207.jpg 続いてオーガナイザーポケットです。
 内側にポケットがいくつかありますので、小物や筆記用具をしまっておけます。キーフックも付いてますから鍵も付けておけます。
 写真では参考のため全開にしてますが、実際に使う時にここまで開けることはほとんど無いでしょう。

20191208.jpg そしていよいよ肝心のメイン収納です。
 こちらにもパソコンを入れるのを想定したと思しき内ポケットと、あと取り外し可能なナイロンバッグが入ってます。

20191209.jpg で、こちらが底を撮影した写真です。
 広げれば相当な量が入りそうです。

 と言うわけで、写真付きでざっと紹介してみました。
 私的にはコミックマーケットで必要な機能は一通り付いているので、年末の冬コミでは大いに活躍してくれそうです。
 冬コミ用のバッグを新しく買おうと思っていたら、選択肢の一つにいかがでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント