Sony Cyber-Shot DSC-RX100M7 購入&試写

 最近は写真撮影以外の用事で外出する時も、撮影スポットがあったらスマートフォンのデジカメで撮影して時々Twitterにアップしています。
 現在使用しているスマートフォンXperia XZs SO-03Jは、流石SONY製品だけあってデジカメの質も高く、写真の出来に文句はないのですが、撮影に特化したデジカメならもっと良い写真が撮れるのではないかと思うのは、写真撮影を趣味にするものの性と申しましょうか。
 そういう街撮りや、デジタル一眼レフを持って行けない時用に、Sony Cyber-Shot DSC-RX100M3もあるのですが、4年も経てばもっと性能の良いデジカメが発売されているよねと言うことで、買っちゃいました。Sony Cyber-Shot DSC-RX100シリーズの最新型、M7を。

20191001.jpg で、こちらがRX100M7の箱です。
 こんなの見てもつまらないと思うでしょうけど物には順序というものがありまして。
20191002.jpg はい、こちらが箱の中身です。
 RX100M7の本体に、付属物のスタートガイド、バッテリー、マイクロUSBケーブル、ACアダプター、リストストラップ、ストラップアダプターです。
 保証書も入ってますが、これは諸般の事情により写真には入れておりませんので悪しからず。

 さて、それでは試写と参りましょう。
 試写に使うのはお馴染みの長門フィギュアですが、まずは比較のためにRX100M3で撮影した写真をアップします。
20191004.jpg 焦点距離9ミリ
20191005.jpg 焦点距離26ミリ

 続きまして、RX100M7で試写した写真です。
20191006.jpg 焦点距離9ミリ

20191007.jpg 焦点距離72ミリ

 ご覧の通り、段違いのズーム性能です。
 これが今回RX100M7を購入した最大の決め手でして、これなら街撮り時に距離があって近付けない被写体でも、アップの写真が撮影できると言う訳です。

20191008.jpg もちろん写真の性能も高く、こちらが長門フィギュアを接写した写真ですが、ご覧の通りの画質です。
 絞り優先モードにした以外、設定はほとんどいじってないにも関わらず、これほどのクオリティーの写真が撮れる訳です。

 そういうわけで、これから街撮りはこれでバリバリ撮影して、15万近く使った元を十分取りたいと思います(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント