東京ゲームショウ2018 コスプレレポート

 東京ゲームショウ2018の会場と物販を回りますと、例によってコスプレ撮影に入ります。
 流石ゲームショウと言うだけあって、当然ながらレイヤーもゲームのキャラクターばかりです。と言いましても、漫画や小説でも人気が出ればゲーム化されるのはお約束ですからあまり関係ないと言ったらないですか(笑)。
 と言う訳で、会場で使ったのと同じですが、最初からこちらを見に来る人もいるでしょうから、今回の撮影に使用した機材を書いておきます。
 デジタルカメラ:Nikon D7500
 レンズ:TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO
 ストロボ:Nikon スピードライトSB-910

画像
 まずは艦隊これくしょんより霧島(By黒田さん@kuroda_39)です。
 艦これもかなり長く続いてますが、こちらの方も相当洗練された感じです。

画像
 続きましてはドラゴンボールより、人造人間17号&18号です。
 お二方ともハイクオリティーに仕上がってまして、私の前にかなりの長さで列ができてました。

画像
 こちら、FGOより酒呑童子(Byセヤンヌさん@seyannu)ですが、一目見た最初の感想が、「こんな礼装あったっけ?」というものでした。
 ゲームをプレイしていなくても、Twitterなどでそれなりに情報は集めてますが、まだ足りないのかとスマートフォンでググってみたら、PIXIVにイラストとしてアップされて話題になったオリジナルとのことでした。(ちなみにこちらがそのPIXIVイラストへのリンクです)
 これは見事な着目と、気合いを入れて撮影して、Twitterにもアップしましたので、よろしかったらそちらもご覧下さい。

画像
 結構前から話題になっていて、東京ゲームショウにも単独でブースが出たコンパスですが、コスプレにもレイヤーの方がちらほらと見受けられました。
 こちらのジャンヌ(By久慈馨さん@kxdualx55)もその一人です。
 レポートで紹介するに当たり、公式サイトで改めてチェックしてみましたが、衣装がオリジナルのデザインに忠実に作り込まれてますね。戦旗などを携えている姿も見たかったですが、長物は規制で禁止されてましたから仕方ないという事で。

 と言う訳で、以上が今回撮影したレイヤーです。
 短期決戦で撮影したので枚数が少なくて申し訳ありません。
 さて次のコスプレイベントですが、8月9月と色々出費しまくったので、10月末の池袋ハロウィンコスプレフェスは見送りですかね。そうでなくても最近創作のアップが滞ってるので、そちらにも力を入れたいと思う今日この頃でして……(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック