4月29日 ニコニコ超会議2018レポート

画像
 ゴールデンウィーク前半も最終日に入りまして、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 今年もニコニコ超会議2018が4月28、29日の2日間に渡って開催されまして、私も2日目の29日に参戦して参りましたので、レポートをお送りいたします。
 例によって、掲載している写真の撮影で使用した機材は以下の通りです。
 デジタルカメラ:Nikon D7500
 レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
 ストロボ:Nikon スピードライトSB-910

画像
 8時過ぎに幕張メッセに到着して列に並びますと、私の前には長い列が続いてましたが、流石に何度も同じ会場で開催していれば運営側の列を捌くスキルも上がるようで、10時に開場してから30分もしないうちに会場に入れました。で、会場に入るとすぐの所にあるニコニコカーブースでニコニコ町会議のシンボルカーが展示されてましたのでコンパニオンのお姉さんと一緒に撮影致しました。

 超! ギネス世界記録のブースでは、「ぬいぐるみを持った人々を写した世界最大のオンラインフォトアルバム」に昨年に続いて挑戦していたので、私も昨年テレビちゃん超ぬいぐるみを上下逆に持って写ってしまったミスを上書きすべく参加致しました。
 昨年はカメラを持参していればフォトアルバムの分と一緒に撮影してもらえたのですが、今回はそのサービスが無いんですね。なのでこちらで掲載する写真が無くて残念。一応ギネス世界記録更新したら速報が来るようメールアドレスを登録しましたが、果たして私のミスは上書きできるでしょうか?

画像
画像
 次は今年もありました、ニコニコ超神社です。
 今年はヤマト運輸も協賛だそうで、巨大なクロネコが鎮座しておりまして、参拝者の願い事がネットの生放送で見ている人の心に響かなければ落とし穴に落ちるという趣向です。
 私もかなり待つのを覚悟で参拝しようかと思いましたが、ちょうどこちらの写真に写っているTシャツ姿の女の子が「もっとゲームが上手くなりたい」という願い事が届かず落っこちるという展開に、男の言っちゃ悪いけど重い願い事なんて尚更かと思い断念した次第です(汗)。

画像
 さて、神社があれば寺もある──と言うわけではありませんが、超テクノ法要×向源というブースには各宗派袈裟コレクションという展示がありましたので撮って参りました。
 日本の仏教の袈裟はみんな似たようなものと思ってましたが、こうしてみるとかなり違いがあるのですね。

画像
 さあ、ニコニコ動画と言えば忘れちゃいけません、超ボーカロイドエリアでございます。
 今年は初音ミクの巨大デフォルメ人形がお出迎えです。
画像
 もちろんこれだけで無く、今年は鏡音リン、レンの等身大フィギュアも展示されてました。

 今年も「輝石工房 精霊石の箱庭」が昨年に続いて超まるなげひろばに出展してましたので、挨拶に行って撮影させて貰いました。
画像
画像
画像
画像

 店主の北林さんは昨年もこちらのストーンナイフが鉱石ナイフと混同されている事に悩んでおられましたが、今年も撮影などする人に対してストーンナイフ「精霊石の御守り刀」の専門店だと明記したホワイトボードを出していまして、私も写真は出しませんが昨年に続いてその旨書こうと思います。
画像
 こちらのストーンナイフは光を刀身に透かした時の模様が魅力の1つですが、今回も見せて頂きました。
 こちらは超会議の数日前に仕上がったというサードモスです。
画像
 こちらの別のナイフも刀身の向きに沿って模様が出ていて綺麗です。
 次は来月開催されるデザインフェスタに出展される予定だそうなので、楽しみにしています。

 最後に紹介しますは超痛車天国 in ニコニコ超会議2018です。
 多数の応募から選び抜かれた痛車が多数展示されてましたが、こちらでは私が知っているBLACK LAGOON、初音ミクアペンド、千本桜、雪ミクを題材にした痛車をアップ致します。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


 と言うわけで、以上が会場のレポートです。
 次は例によってコスプレレポートをお送りしますので、期待している皆様におかれましてはもうしばらくお待ちください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック