大和田秀樹 疾風の勇人第1巻


 モーニングで連載されている、「10年間で国民所得を2倍にする」という明快な宣言をして、且つそれを実現させた事で知られる内閣総理大臣・池田勇人を主人公にした漫画「疾風の勇人」の第1巻が先日発売されまして、私も読みましたので紹介と感想を書きます。

 GHQ占領下の日本を舞台に、日本の独立を取り戻そうと池田達が戦いを繰り広げる、戦後史を題材にしたのがこの作品ですが、「ムダヅモ無き改革」などインパクトの強い作品で知られる大和田秀樹が、元々強烈なキャラクターが多い当時の政治家を描くのですから、「淡々と」「語るように」なんて事は全くありません。
 特に史実でも毒舌で知られた吉田茂に至っては、まさしく言いたい放題で、台詞の1つを引用しますと、

「GHQが何の略か教えてやるッ!!
“Go Home Quickly(とっとと帰れ)”だバカヤロウ!!」


 こんな台詞が出るのですから、正直主人公の池田をも食わんばかりの存在感です。
 もちろん池田を初めとする他のキャラクターも負けじと動きますから、良くも悪くも強く印象に残る漫画である事は間違いないでしょう。

にほんブログ村

にほんブログ村
疾風の勇人(1) (モーニング KC)
講談社
2016-05-23
大和田 秀樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 疾風の勇人(1) (モーニング KC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック