スピードライトSB-910導入記 開封編

 世間は12月に入り、師走の名の通りせわしない今日この頃、皆様に置かれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 さて、私もご多分に漏れず職場でも家でも年末年始に向けて慌ただしい毎日ですが、冬のコミックマーケットのコスプレ撮影に向けて新しい外付けストロボを購入いたしました。

画像
 こちらがこの度購入したNikon スピードライトSB-910です。
 現在のNikon純正外付けストロボのハイエンド機で、発売から約4年経って価格もこなれて参りましたので購入した次第です。

画像
 さて、箱を開けますと最初に保証書や使用説明書がありまして、更に中蓋を開けますとこちらのソフトケースが出て参ります。
 以前使っていたSB-600よりも一回り大きめなサイズで、ちょっと大きすぎじゃないかと思いますが、これには訳がありまして。

画像
 はい、ソフトケースを開けると中にはSB-910本体の他に、バウンスアダプターと、蛍光灯用と電球用それぞれのカラーフィルターが収められているんですね。
 SB-600だとバウンスアダプターは他のメーカーのを買ってましたが、こちらでは純正品が付いているのが嬉しいですね。

画像
 こちら、SB-910本体にスピードライトスタンドを付けて床に立てたものです。
 私は基本的に外付けストロボはカメラに付けるので、スピードライトスタンドの出番は恐らくこれが最初で最後になるでしょう(笑)。

画像
 電池は付いておりませんので、SB-600に使っていたEVOLTAをそのまま使用します。
 電池の入れ方は前とほとんど変わりません。

画像
 はい、ようやくSB-910を私の所有するデジタル一眼レフD7100に装着しました。
 実際に持って首に掛けた感想としましては、SB-600の時とほとんど変わりませんね。もう少し使ってみれば違いが分かるかも知れませんが。

画像
 そしてこちらが電源を入れた所です。
 流石はハイエンド機だけあって、モニターの表示やボタンの配置などはSB-600とだいぶ違ってますね。

 で、この後試写に入りますが、ここまででかなりの数の写真を掲載しましたので、続きは次の記事にて。


Nikon スピードライト SB-910
ニコン
2011-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon スピードライト SB-910 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック