KAKERU 魔法少女プリティ☆ベル第15巻


 月刊コミックブレイドがオンライン化されまして、一部の作品は月刊コミックガーデンに移りましたが、お気に入りの作品の大部分はオンラインになっちゃいました。今回単行本15巻の感想を書くKAKERU先生の漫画「魔法少女プリティ☆ベル」もその1つです。

 まあ連載が紙媒体からオンラインに変わったと言っても、作品の雰囲気に変わりは無く、つまりはアクションあり、戦略あり、政治あり、エッチありの、良くここまで詰め込んで要素押しにならず、ちゃんとストーリーが成立するもんだと改めて思います。
 で、今回の収録分でメインとなるのは主に2つで、1つは表紙にも登場する「人形使い」ミク(今更だけど作品トップクラスの巨乳なんですね(笑))の無人兵器開発話と、綾香のルルイエ国家運営です。
 ミクの無人兵器も半端ないんですけど(本気で)、私的には綾香の国家運営の話の方がより現実に近い政治の話だから興味深く見ています。政治というのは作中でもイタカが説明してますが、『単純』ではあっても『難しい』ものでして、ほぼ絶対的な力を持っている分難易度は低くても、元が半端なく高い難易度の問題に対し、綾香がどんな回答を出すか、今後の展開に注目です。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

魔法少女プリティ☆ベル15巻 (BLADE COMICS)
マッグガーデン
2015-02-10
KAKERU

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女プリティ☆ベル15巻 (BLADE COMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック