無線LAN環境再構築

 私の家ではアイオーデータの無線LANアダプター、WNAG300EA-Sで無線LAN環境が構築されていますが、現在使っているスマートフォンXperia SO-03Dとは相性が悪いみたいでWiFi接続できないし、もっと速くてスマートフォンとも接続できる無線LAN環境にしようと思ったのと、夏コミ後で下がるテンションを上げるために、本格的な無線LAN環境にしようと決めた次第です。

画像
 で、こちらがそのために購入したNECの無線LANルーターAtermWG1800HPです。
画像
 そして中身はこの通り。イーサネットコンバータセット、早い話が同じ機種を2つ、親機と子機で使用するセットです。

 と言うわけで早速接続に掛かります。
 最初はこれまで使っていたブロードバンドルーターを外してその代わりに接続したのですが、あれこれ設定してもネットに繋がりません。回線のサービスセンターに問い合わせた所、ADSL(フレッツじゃない)だとこれまで使っていたブロードバンドルーターはそのままで、そこからPCとの間に挟むように接続する必要があるそうです。
 つまりはこれまで使っていたWNAG300EA-Sと交換して接続すると、ネットに繋がりました。もし将来光回線とかに変える事になったらAtermWG1800HPをそのままルーターとして使えるそうですが、諸般の事情により当分はADSL回線になりそうです。

 さて、目的の1つであるスマートフォンでのWiFi接続は専用のアプリを使う事であっさり繋がりまして、ノートパソコンの無線LAN接続も本体のらくらくスタートボタンで簡単に設定できました。ルーターの設定に比べたら、本当に呆気ないくらいでした。
 あとブルーレイレコーダーの録画をパソコンで見るための設定ですが、こちらもブルーレイレコーダー側の設定を変える必要は無かったので、ブルーレイレコーダーに接続していたWNAG300EA-Sの子機をAtermWG1800HPの子機に替えるだけで大丈夫でした。

 と言うわけで風呂や夕食の時間を除くとおよそ4時間程で無線LAN環境の再構築は完了しました。
 とりあえず自宅でのスマートフォンによるネット接続はだいぶ快適になりましたので、そこは素直に喜ぶとしまして、あとは使わなくなったWNAG300EA-Sと、ついでにノートパソコンの導入でお役御免になったポメラを下取りしてくれる所を探すとしましょうかね(汗)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック