東京ゲームショウ2013 コスプレレポート

 さて、昼食を済ませて1時頃にコスプレ撮影に入ります。
 前に撮影に行った時は確かやすらぎのモールといこいのモール、そして2つを結ぶ外の通路がコスプレエリアになっていましたが、今回はメイン会場とは別のブースにコスプレエリアが設けられておりました。
 入ってすぐに見渡すと、なんだこんなに狭いのかと思いましたが、歩いて回ると結構広かったです。て言うか、所々通路が狭いから見通しが悪いんですよね。次回以降、その辺の改善を期待したい所です。
 ともあれ、例によってレイヤーの中から特に気に入って撮影したコスプレを紹介したいと思います。
 これまた例によって、今回の撮影で使用した機材は以下の通りです。前の記事と同じですが(汗)。
 デジタルカメラ:Nikon D7100
 レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
 ストロボ:Nikon スピードライトSB-600

 今回はオートFPハイスピードシンクロという機能を使ったおかげで、日中で屋根がない所でもながら外付けストロボが活躍してくれました。
 今後は外付けストロボの活躍の機会が増えそうですし、写真のクオリティー向上にも期待が持てます。

画像
 まず最初はドラゴンボールより亀仙人です。
 頭がカツラでなく、本当に剃っている所が高得点です。
 かめはめ波のポーズも決まってます。

画像
 続きましてはファイナルファンタジー6より、ティナ(Byエーゴさん)とリルムです。
 光の具合が上手く作用して、かなり神秘的な感じになってます。

画像
 次は仮面ライダーウィザードです。
 テレビの最終回も近いですけど(公式サイトだけで番組は見てません(汗))、むしろここからが正念場という感じですか?

画像
 こちらはストリートファイターシリーズより、リュウとエドモンド・本田です。
 女性キャラクターが優遇されがちな格闘ゲームのキャラクターですが(個人的な感想と偏見で申し訳ありません)、負けずに踏ん張る感じは日本男児してますねぇ。

画像
画像
 そして最後は初音ミク(By懐さん)と巡音ルカの水着バージョンです。
 暑さ寒さも彼岸まで、そろそろ水着も見納めでしょうか?

 と言うわけで、東京ゲームショウ2013のコスプレレポートは以上です。
 正直な話、私が知らないゲームキャラが多くて撮影の機会を掴むのが大変でしたが、撮影させて頂いたレイヤーの皆さん、本当にありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック