KAKERU 魔法少女プリティ☆ベル第11巻


 世間はコミケ明けで、加えてお盆休みに入った事もありまして、漫画関連は同人誌関連の話題に行きがちかも知れませんけど、出る物は出てるんですね、これが。
 例えば漫画なら、KAKERU先生の「魔法少女プリティ☆ベル」11巻で、今回はこちらの紹介と感想を書こうと思います。

 前巻における西の魔王ベルベリオン重傷に続き、今回はとうとう西の魔王ジロウ・スズキが死んでしまいます。
 ストーリーの大筋的にはこれだけで十分インパクトがありますし、僅かな時間を圧縮するような密度の濃い戦闘描写と説明は強い説得力を持ってますから、良くあるバトル物ならそれで次の展開にすぐ続くでしょう。
 けどシンプルにそうはならないのがこの作品でして、ジロウ亡き後の東軍サイドで民主主義についての話がかなりのページ数を使って語られます。その辺について私の感想は差し控えさせて貰いますが、敢えて書くとすれば政治形態は手段であって目的ではないという考えには同意します。
 ともあれ綾香ちゃんの能力もとうとう行き着く所まで──それこそルラの期待と予想を遙かに超えるほどに行って、長く、そして多くの犠牲を出したルラ・綾香との戦いはいよいよ次巻でクライマックスです!
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

魔法少女プリティ☆ベル 11 (BLADE COMICS)
マッグガーデン
2013-08-10
KAKERU

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女プリティ☆ベル 11 (BLADE COMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック