ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ第6巻


 ヤマザキマリ先生の漫画「テルマエ・ロマエ」の最終巻が今週発売されて、私も発売日に買って読みました。
 かのユリウス・カエサルは「来た、見た、勝った」という言葉を残していますが、私がこの本を読んで思い浮かんだフレーズは「買った、読んだ、完結した」です(笑)。

 さて、上でも書いた通りテルマエ・ロマエも最終巻で、ルシウスとさつきの恋も、詳しい内容は書きませんが、多少展開が急で、ご都合主義的な箇所も見られなくはありませんが、そこは物語だし、しっかりハッピーエンドで終わってますから、コミックビームでの連載を見ていない方は安心して読んで大丈夫です。

 ちなみに私的にはさつきの祖父・鉄蔵が古代ローマにタイムスリップする話が密かに気に入ってまして、これまでとは逆に現代の日本人が古代ローマの浴場や、ハドリアヌス、アントニヌス・ピウスを見た感想が面白かったです。いきなり古代ローマに飛ばされても取り乱したりしない、鉄蔵の泰然自若とした物腰が、古代ローマ人の尊ぶ質実剛健の精神に通じる所があるからでしょうか。
 そんな鉄蔵を始めとした味のある脇役達の後日談を描いた番外編が、コミックビーム10月号から連載されるそうで、9月からまたコミックビームを探しに書店を回る事になりそうです。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
エンターブレイン
2013-06-25
ヤマザキマリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック