ネットワークストレージ導入記 その1

 前のデスクトップパソコンを買った時、バックアップ用に外付けハードディスクも導入しまして、あれからおよそ6年弱、パソコンを新しく買い換えてからも使い続けてきたのですが、昨年末辺りには容量的に限界に来てました。
 と言うわけで新しいバックアップ用外付けハードディスクを買う事にしたのですが、将来的に外出先からアクセスしてファイルをダウンロードできるようになったら便利かなと思い、ネットワークストレージ(ぶっちゃけ言うと、ネットワークに接続して使えるハードディスクです)にしようと思った次第。
 で、その手の機器ではバッファローかアイオーデータがメジャーなメーカーで、どちらにしようか散々悩みましたが、楽天やAmazonのレビューに目を通しまくり、ハードディスクが故障したりトラブルを起こしたという感想が少なかったアイオーデータで、4TBの容量を持つLAN DISK 4TB HDL2-A4.0を注文しました。
 ところが注文すると、先方の楽天市場の店から「商品が手元になく、メーカーから取り寄せますのでお待ち下さい」という内容のメールが届き、だったら在庫がありませんと商品ページに表示しておけよと思いながら仕方なく待ちまして、発送した旨のメールが届いたのはクリスマスを過ぎてからで、現物が届いても年内は会社の仕事納めやら冬コミやら何やらで設置する暇が無く、結局年が明けて初詣から帰ってから箱を開けたのでした。

画像
画像
 で、こちらが開封前の箱と、箱から出した中身です。
 本体とACアダプタセット、LANケーブル、そして各種説明書とCD-ROMです。
 紙の説明書に書いてあるのは機器の繋ぎ方までで、メインのマニュアルはCD-ROMに収録されています。いわゆるコストダウンのためだとか。
画像
 この時問題になるのがどこに置くかですが、幸いモニターの後ろのスペースが空いていたのでスピーカーの間に置きました。ちなみに隣にある白いのが、前にバックアップ用に使っていた外付けハードディスクです。

 と言うわけで物理的な設置は簡単にできましたが、この後にパソコンを使った設定が待っておりまして、それは説明すると長くなるので一旦区切って別の記事で書こうと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック