秋のカメラ新製品

 こんにちは、昨日と今日、幕張で東京ゲームショウが開催されていて、私もコスプレやコンパニオンを撮影しようと思っていたのですが、天気やその他諸々の理由により家で過ごしてます。
 さて、撮影と言えば各社からカメラの新製品が発表されてまして、今年の秋にD7000の後継機が出たら買い換えようかなと思ってたのですが、ニコンの一眼レフ新製品はフルサイズ機だそうで……

 ご存じの方も多いと思いますが、デジタル一眼レフは撮影素子のサイズでAPS-Cとフルサイズに大別されまして、私が持っているNikon D90はAPS-Cに入ります。
 スペック的に言えばフルサイズの方がAPS-Cよりも上ですが、現在ニコンのフルサイズの代表機種と言えるD800Eは、ボディだけで30万円近くもして、APS-CのD7000が18-105 VR レンズキットで10万もしないのに比べて価格の面でも天と地の差という感じです。
 さて、今回発表されたD600は、D800Eと比べて若干性能は下がりますが、値段の方もダブルレンズキットで26万程度でして、APS-Cからフルサイズへの乗り換えを狙っているのがニコンの意図でしょうか? まあ私的にも背伸びすれば届かない価格ではありませんが、私が今持っているレンズは全部APS-C用ですからそれらがすべて無駄になるというのは流石に抵抗があります。一応D600にはAPS-C用レンズか使えるようにAPS-Cの範囲だけを記録する機能も備わっているそうですが、当然写真の精度はフルサイズに比べて下がりますから、それじゃ何のために買い換えるんだという話になりまして。(価格参照:価格.com)

 とは言えカメラ雑誌を見ていると、今後の一眼レフはミラーレスとフルサイズに二極化されていく感じですし、より綺麗な写真を目指していくならいつかはフルサイズに乗り換えないといけなくなるのでしょうかね……

Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー
ニコン
2012-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック