巨大ロボットが動いた!!

 さて、私が今回のワンダーフェスティバルで楽しみにしていたのはディーラー、コスプレの他に、水道橋重工プロジェクトによる、人が乗って操縦できる巨大ロボット「クラタス」の完成披露があります。と言っても、私がそれを知ったのはワンフェスの前日だったのですが(汗)。
画像
 昼食を済ませて私が水道橋重工のブースに到着したのは12時50分頃で、既に大勢の人が集まってまして、前の人の頭や腕などの合間を探って撮影ポイントを模索します。

画像
 そしてこちらが発表会開催前の「クラタス」。シートを被せられています。

 それから開催までに、どうにか少しでもベストショットを撮ろうと愛機D90を頭上に掲げてライブビューを作動させます。

画像
 そして発表会が始まりますと、カバーが外れて「クラタス」が私達の前に姿を現します。
 いや~、いかにも近未来SFに出てきそうな、無骨で硬派なデザインですね。

画像
画像
画像
 でも操縦するのは男の観客受けをしっかり狙ったパイロットのお姉さんで、私も男受けをしっかり狙って写真の編集をしちゃいました(笑)。

 さて、いつもならこの先も「動いてますよ」という写真をお送りする所ですが、今回はD90の録画撮影機能を駆使した動画をお送りしたいと思います。手ブレが目立つ上に未編集なのでいささか見づらいかも知れませんが、「クラタス」が動く所をこの目でご覧下さい。


 こちらはハッチが閉じて、両腕を上げてファイティングポーズを取り、上体をスイングさせるまでが見られます。

 それからこちらではガトリングアームを発射する所(もちろん実弾は出ませんが(笑))が見られます。

画像
画像
 そうして実演が終わりますと、パイロットのお姉さんが「クラタス」から降りてきて、開発者の方と一緒に敬礼して発表会は終了となります。

 実を言いますと、これらの写真、動画は13時と15時それぞれで行われた発表会で撮影したのが混ざっているのですが、どちらも内容は大体同じでしたし、細かい事は気にしない方向でお願いします(大汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック