デザインフェスタ vol.33レポート その2

 それではデザインフェスタ vol.33レポートの続きに入ります。

 1階を回り終わった所で時計は午後1時を回ってまして、いつものペースのようなので、いつも通り2階に上がるとレストランエリアへ行って昼食を取ります。
画像
 今回「まぐろの魚二」という店で焼津ステーキ丼、早い話マグロステーキを乗せたドンブリを注文。
 前回まで飲み物はその店で売られているビールでしたが、今回は諸般の事情により野菜ジュースに変更しました。
 ステーキ丼と銘打っているからには相当こってり味のように思えますが、実際食べてみると意外にあっさりしてるんですよ。ステーキとは言えやっぱりマグロですし。

 さて、食べ終わってから2階のブースを回りますが、今回紹介するのは暗いエリアのブースだけでして。ええ、これまた諸般の事情というやつでして。
画像
画像
 で、紹介するのは「螺旋病院」のブースです。
 前回も薄暗い中で一人黙々とチョキチョキしておられましたが、今回も黒い着物姿でハサミを動かしておりました。
 あの暗さに猫の切り抜き、そして時計という具合に、全てが不気味といいますかミステリアスといいますか、これらのパーツの組み合わせが何とも形容しがたい雰囲気を醸し出しておりました。

 そして、デザフェスの暗いエリアと言えば「第N無人居住区」ですが、今回は震災その他の事情により展示はなしだそうで、パンフレットにあった場所へ行ってみると、そこだけガラーンと何もないのが寂しかったです。
 その辺をカバーするように、ネット上では積極的に動いておられるようなので、良かったら下のリンクからご覧下さい。

第N無人居住区
http://www.larvahouse.com/area_n/

 と言うわけで、今回のデザインフェスタのレポートは以上です。
 今回もこれでもかと詰め込まれたアートの数々が、大いに創作意欲を刺激してくれまして、それが実際の創作にどう反映されるかは……まあ焦ることはありませんよね、ゆっくりでも自分の中でしっかり消化して、作品に出していけばいいんですから(汗)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック