JIN 最終巻です!!

 以前こちらの日記でドラマの感想を書き、昨年原作最終話がスーパージャンプで掲載された時も記事を書いた、村上もとか先生の漫画「JIN」の最終巻が遂に先日出ました。
 ワンフェスのレポートなどで先延ばしにしていましたが、張り切って感想を書こうと思います。

 江戸城が無血開城し、時代は明治へ向かって変わろうとする過程で、それでも彰義隊など戦いは続いて多くの命が失われ、仁の周りで漂っていた不穏な空気も更に濃さを増し、物語はクライマックスへと向かって一気に進んでいきます。
 特にラスト数話は以前から度々仁を襲っていた頭痛などの異常が悪化し、咲も仁が襲われた時に巻き込まれた負った傷が元で命の危機に見舞われ、そうした焦りのおかげで読んでいる私さえ先の展開が気になる一方で不安と、複雑な気持ちでした。最終話の1話前など、前半の展開はある程度予想が付いていましたが、その後が全く思いも寄らない終わり方でしたから、続きが待ち遠しくてなりませんでしたよ。
 そうして迎えた最終話は、初回から10年にわたる連載中に張られてきたいくつもの伏線を着実に回収しつつ、物語も納得のいく形で綺麗に終わらせてくれまして、読後心地良い余韻に浸ることができました。

 4月からはテレビドラマの続編も始まりますが、ドラマが原作の雰囲気を活かしつつもまた違った味わいを見せてくれたように、ドラマの最後もこの原作を元に私達をより一層の感動を与えてくれることを期待します。

JIN―仁― 20 (ジャンプコミックスデラックス)
集英社
2011-02-04
村上 もとか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JIN―仁― 20 (ジャンプコミックスデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック