ワンダーフェスティバル2011[冬]レポート

画像
 前の記事で準備完了と書いた、ワンダーフェスティバル2011[冬]へ行って参りましたので、夜遅くなりましたがレポートをお送りします。

 さて、会場の幕張メッセでは、最近「まおゆう魔王勇者」でもお馴染みとなった水玉螢之丞先生のイラストに迎えられ、開場前行列に並びます。今回はこれまでより少し早めに出たおかげか、10時半頃に会場入りできまして、早速写真機材を出してディーラーを回りに掛かります。
 ちなみに今回の撮影で使用した機材は以下の通りです。このブログ常連の方には相変わらずの組み合わせですが、初めて見に来る方もいるでしょうし。
 デジタルカメラ:Nikon D90
 レンズ:AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
 ストロボ:Nikon スピードライトSB-600

画像
画像
 まず最初に目に止まったのは「GEKOKUJYOU」の、荒川アンダーザブリッジよりマリアとシスターです。
 特にマリアは単行本第6巻にも出てくる、羊さんに乗ったポーズが、本当に絵になってます。色々な意味で(笑)。

GEKOKUJYOU
http://www.facebook.com/the.gekokujyou

画像
 続いては「OUTSIDE」より巡音ルカです。
 こちらは昨年冬のワンフェスレポートでも紹介しましたが、今回はたこルカの上に腰掛けておられまして、組み合わせの勝利と言えましょう。

画像
画像
 こちらは以前からデザインフェスタのレポートで度々紹介してきました「牧内造形社」です。
 相変わらず黒を基調とした緻密な造形は見事の一言です。

牧内造形社
http://www.takatoshimakiuchi.com/

画像
 次は「honeycomb」より初音ミク・アペンドです。
 白のバックに映えるよう、軽やかに舞うイメージで撮影しました。

honeycomb
http://variantcreation.com/

画像
 さて、初めてワンフェスに行った時からの付き合いである「有幻堂」ですが、今回は新作が間に合わなかったそうで、このような自虐ネタTシャツを売っていました。
 この屈辱をバネにして、次回のワンフェスで是非ともリベンジして欲しいです。

有幻堂
http://blogjapan3.blog96.fc2.com/

画像
 こちら、「Cerberus Project TM」よりベヨネッタです。
 ポーズ、ボディーライン、そして照明の当て方と言い、買い手の喜ぶポイントをしっかり押さえてますよ、こちらは!

画像
画像
画像
画像
 さあ、一気に4点出しますは、「GRIZZRY PANDA」が提供する、真・恋姫無双より大喬&小喬、孫権&孫尚香、諸葛亮&鳳統、曹操&袁術の水着セット4連発です。
 季節外れと言ってはいけません。先日真・恋姫無双~乙女大乱~のアニメOVAが出たのですからタイムリーと言うべきなのです(ギュッ)!

GRIZZRY PANDA
http://pandapapanda.cocolog-nifty.com/blog/

画像
画像
 さて、成人向けゾーンに入りましてこちらは「MR.Surprise」より初音ミクコンサートVer.です。
 他にも色々展示してあったのですが、知っているのはミクしかなかったものですから(汗)。

MR.Surprise
http://www.mrsurprise.jp/

画像
画像
 そして成人向けゾーンを出ますと、最後に撮影するディーラーは「T's system.」です。
 何で成人ゾーンの後でわざわざ撮影に向かったかと申しますと、あまりに人が集まりすぎるせいで撮影の時間が限られてまして、撮影のために行列するほどでした。
 それでも上の初音ミク 水着ver.とブラック★ロックシューターは並んで撮影するだけの価値はあったと思いますよ。

T's system.
http://members.jcom.home.ne.jp/tssystem/

 と言うわけで、ディーラーを駆け足で紹介してきました。
 この後急いで昼食を済ませ、コスプレの撮影に向かったのですが、日付も変わってしまいましたし疲れましたので、申し訳ありませんがそちらのレポートはもうしばらくお待ち下さい(泣)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック