地デジ導入されました

 先日ブルーレイディスクレコーダーを買った時の記事で、地上デジタル放送の工事日が今月中旬になると書きましたが、今日その工事がありました。

 午前中に工事の人がやってきて、1時間かそこらで工事は完了。それから工事についての説明がありました。
 うちは近くに高いビルがあるせいで通常のアンテナでは電波が妨害されてしまうのでケーブルテレビなのですが、それで配信される放送を地デジに変えるに当たってCATVデジタルセットトップボックスという機械を通さなくてはいけないそうで、下の写真に写っているのがそれです。
画像
 これのおかげで最初はちょっと操作に戸惑いましたが、すぐに覚えて慣れましたし、ブルーレイディスクレコーダーとの接続も向こうがやってくれまして、そちらの動作も問題ありませんでした。
 で、テレビの画像がどう変わったかと申しますと、例の地デジへの変更を呼びかけるお知らせがしょっちゅう出てくる、画面の上下にあった黒いのがなくなってスッキリしましたし、何より画質も綺麗なんですね。うちの親も感心するほどですから(笑)。

 と言うわけで早速、適当な番組を番組表録画の機能を使って予約録画してみましたが、デフォルトの5倍録画にも関わらず、一見ライブと変わらないほど鮮明なんですね。これでようやくブルーレイディスクレコーダーも本来の機能を十分に発揮してくれまして、快適なAVライフを満喫できそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック