外付けストロボを買うか、単焦点レンズを買うか、それが問題だ~冬コミに向けて

 さて、冬のコミックマーケットまであと1ヶ月に迫り、こちらの日記を見ている方の中にも同人誌の原稿作成などに追われている方がいるのではないでしょうか?
 私は例によって一般参加ながら、コスプレ撮影に向けてNikon D90を導入したり、雑誌でテクニックの吸収に努めるなどの準備をしていますが、現在ちょっとした問題にぶつかりまして。

 持ってる方ならご存じと思いますが、デジタル一眼レフはキットレンズで写すだけでもそれ相応の写真が撮れますが、更に上のレベルを目指すなら技術もさることながら、道具も色々必要になるわけです。
 私は撮影を学習するに当たって、先月号でリニューアルした「デジキャパ!」という雑誌を購読してますが、今月号の特集の1つ「撮影アイテム徹底活用術」で撮影シーンごとに魅力的な写真を撮るのに有効なアイテムとその活用法が紹介されてまして、その1つであるポートレート撮影用アイテムに注目しました。
デジキャパ ! 2009年 12月号 [雑誌]
学習研究社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 その中で目に付いたのが外付けストロボと単焦点レンズで、外付けストロボは内臓フラッシュと比べてパワーが大きい上に、発光部の方向を動かして天井や壁に向けてバウンス撮影をすることで、直接被写体にフラッシュを向けるよりも柔らかい感じの写真が撮れるそうです。
 フラッシュなしで取るには暗い時があるけど、フラッシュを使うと写真が全体的に白っぽくなるというのはコンパクトデジカメを使っていた頃から悩みの種でしたから、デジタル一眼レフを買ったら次に外付けストロボを買おうと、雑誌の記事を見る前から考えてまして、目星を付けていたのが下の機種です。
Nikon スピードライト SB-600
ニコン
2004-06-25

ユーザレビュー:
カメラがリモートマス ...
写りが変わりました。 ...
部屋で子供達やペット ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 こちらは私が使っているD90と同じNikonの純正品で、値段も手頃な上に発光部も上方90度、右方90度、左方180度に動かせるそうなのでバウンス撮影も問題なくできまして、来月に入ったら買おうかと思ってましたが、ここに強力なライバルが現れまして。

 一眼レフの魅力の1つは背景などのぼかしですが、ポートレート撮影を引き立てるアイテムの筆頭として大口径の単焦点レンズが紹介されてまして、ズームが使えない分F値が明るく、ズームレンズではかなり向こうまでズームにしないとできないようなぼかしも容易に出来るわけです。ズームが使えないのは確かにデメリットですが、大抵近くで撮影できるコスプレ撮影ではさして苦になりますまい。と言うわけでニコン純正レンズであるNIKKORから選んだ単焦点レンズは次の2点です。
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G
ニコン
2009-03-06

ユーザレビュー:
なかなか使える!予想 ...
手軽に持ち歩ける本格 ...
単焦点レンズを使いた ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.4G AFS50G
ニコン
2008-12-05

ユーザレビュー:
AFについてオートフ ...
やっぱり単焦点レンズ ...
待っていた甲斐があっ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 F値は35mmの方がF1.8、50mmの方はF1.4で、私がNikon 90Dを買った時に付いてきたズームレンズがF3.5-5.6Gなのに比べれば格段の明るさです。35mmの方が値段は安いですが、買うとしたらD90完全ガイドでも高く評価されていた50mmの方ですかね。

 とまあそんな感じで魅力的なアイテムが揃っているのは良いのですが、問題は金でして(汗)。
 ただでさえD90で大出費だし、来月は物入りが続きますからストロボとレンズ、両方買うのはかなりキツいです。
 さてどちらを買ってどちらを我慢しましょうか? それとも安く買う方法を探して、ちょっと無理して両方買うか? 迷いますねぇ……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック