ターミネーター展へ行ってきました

 世間では今日からゴールデンウィークと捉えている気の早い人もいたりいなかったりしますが、今年のゴールデンウィークは私もあれこれ予定を控えてまして、今日はその前哨戦と言いますか、いくつかイベントがあったのでお台場方面へ行って参りました。

画像

 まず最初に行ったのは、日本科学未来館で6月28日まで開催されているターミネーター展でして、予定では10時の開館前に着くはずでしたが、強風で電車が遅れたせいで10時を過ぎてしまいまして、入口前にはズラッと行列ができてました。とは言えゴールデンウィークに予想されるのと比べれば短い方だそうで、多少待った程度でチケットを買ってターミネーター展のある展示ゾーンに入ることができました。

ターミネーター展公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/events/t-ten/
画像

 ゲートを通って中に入ると最初にターミネーターのミニチュア版スケルトンと頭蓋骨が出迎えてくれまして、薄暗い通路を抜けると、破壊し尽くされた未来の廃墟セットが広がり、新作「ターミネーター4」で使用されたスケルトンが待ち構えてます。
 ちなみにこのターミネーター展ではフラッシュを使わなければ撮影も可だったので、上の写真を始めとして色々撮ってきましたから、この先は写真を掲載しながらレポートしますね。
画像

 さて、メインで展示されているのはターミネーターシリーズの歴代作品で使用された、ターミネーターのエンドスケルトンや、スタントに使われたシュワルツネッガーそっくりの人形の実物で、例えば上のようにガラスケースに入っているのもあれば、
画像

画像

画像

画像

 これらのように立っているのを間近で見ることができるわけです。もっとも、いくらガラスケースとかで隔てられてないとは言っても、直接触るのは駄目ですけど。

 さてと、ごつい男やメカの写真ばかりで既に飽きた方もいるかも知れませんね。
 へっへっへ、そう思いましてね、ちゃあんと目の保養に女の子の写真も撮ってきましたよ旦那。
(いきなり口調が変わる)

 だったら早く見せろって? 慌てない慌てない。写真は逃げやしませんって。
 とは言ってもじらしてばかりじゃしょうがないですからね。さあどうぞごらんなすって。

画像

 はい、ターミネーター3で登場した女性型ターミネーターT-Xです。
 どうです、文字通り輝くように綺麗でしょう。
画像

 特にほら、この胸部の膨らみから腰のくびれに至るラインが女性らしさを強調してるでしょう。
 あれ? 旦那、あまり嬉しそうじゃありませんけどどうしました?
 ああ、なるほど。こういうのに色気を感じないんで。こりゃ失礼しました。それならそうと事前に言ってくれれば……はいはい、次はちゃんと旦那の好きそうなのをお出ししますよ。

画像

 ほら、ちゃんと足のアップも撮ってきましたって。
 いや~、それにしても旦那、胸や腰より足の方が好きだなんて通ですね~。
 ……って、あれ、旦那、何を怒ってらっしゃるんで?
 いやいや、すみません旦那。軽い冗談のつもりが、つい調子に乗ってふざけ過ぎてしまいました。
 今度はちゃ~んと可愛い子の写真をお見せしますって。いや本当に。

画像

 ほら。どうです、綺麗な子でしょう?
 サラ・コナー・クロニクルズに登場するキャメロンって子でしてね。
 顔だけじゃ何ですから、もう少しバックしますね。
画像

 どうです、肌や髪の質感と言い、胸のラインと言い、たまらないでしょう?
 え、もっとバックしろって? いや、それはちょっとね……これ以上バックしたらまた旦那怒りそうだし……
 いいから見せろって? やれやれ、正直に言って、お勧めはしませんよ。私はちゃんと言いましたからね。
 じゃ、出しますよ。

画像

 ……ほら、一気にドン引きしちゃったでしょう?
 私のせいじゃありませんよ。そういうものなんです、これは。
 だから言ったんですよ、もう──

 ……とまあ、そんな感じでターミネーター関連の写真は以上です。
(口調を戻して)
 ちなみにこのターミネーター展は「人間とロボットの共存」というのがテーマになってまして、ターミネーター関連の他に、現代の科学技術で作られたロボットについての展示もしてました。
画像

画像

 中にはこのアクトロイドみたいに、遠目には人間の女性と見間違うくらいリアルなロボットも展示されてまして、現代の科学技術は既に不気味の谷(いわゆる、ロボットの外見や行動がある程度以上人間に近付いていくと、急に不気味になっていく現象のことです)を越えるまでに進歩してるんですね。いやはや、本当に映画のターミネーターのように人間そっくりの外見、思考、行動をしたロボットが現れるのは遠い未来のことじゃないんだなと、楽しみだったり怖かったり。

 まあ、そんな感じでターミネーター展を一通り見終わると、未来館を出て次のイベントに向かいますが、それはまた別の記事ということで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック