ALI PROJECT 禁書発禁 Live@東京NHKホール 2008.10.3

 前の記事でアリプロのニューシングルとDVDが届いたと書きまして、今度はその紹介と感想を書くとしまして、まずはDVDから参ります。

画像

 月光ソワレに続くALI PROJECTのライブDVD「禁書発禁 Live@東京NHKホール 2008.10.3」。上の写真が現物ですが、このジャケットのデザインは知らない人が見たら魔術関連の本に見えますね。「禁書」な本の感じにしてもらったら妖しいオカルトものみたいだと言われたと、宝野アリカ様が自身のHPでも書いてましたし。
 で、内容はと申しますと、私が実際にライブを見たのは2階席でステージから距離がありましたから、近くからのアリカ様と片倉三起也さん、バイオリン演奏のお2人やドラッグクイーンの4人、GO GO BOY、時にはそれぞれのアップが見られたのは良かったです。
 演目につきましては、「神風」に始まる大和ソング4曲は曲もさることながらアリカ様の剣道着姿が格好いいですし、「禁書」でインチキ秘書スタイルへの衣装替えが遅れて歌い出しに遅れた場面がそのまま収録されているのが思わず笑いを誘います。ちなみにジャケットに付いている冊子には遅れた理由やその時手に持っていた本のタイトルも書いてあります。他にもライブの定番となっている「未來のイヴ」は曲も素晴らしいですがドラッグクイーンのロボットダンスもこれまたライブの定番なので必見ですし、「暗黒サイケデリック」はアリプロのライブとしては異例の手拍子付きですから外せません。
 あと特典映像のバックステージはリハーサル時のステージや、本番時の舞台裏などが収録されていて、これもライブの映像とは違った意味で見ていて楽しいです。
 以上のように、楽しい要素満載ではありますが、MCは月光ソワレの時と同じように大部分がカットされてますし、アンコールで流れた「わが臈たし悪の華」「鬼帝の剣」の2曲もカットされてます。多分昨年リリースされた「桂冠詩人」初回限定版に付いているDVDに収録されているからという理由でカットされたのだと思いますが、それを買ってない人のことを考えているのでしょうか? MCにしたってライブというのはMCも醍醐味の一つでしょうに。
 出す側にしても容量の都合というものもあるでしょうけど、多少更に高くなったとしても2枚組でも良かったと思うのは私だけでしょうか?
 そういうわけなので、アリプロファンを自認する私ではありますが、と言うかファンだからこそ今回のDVDについては敢えて辛く評価したいと思います。


禁書発禁 Live@東京NHKホール 2008.10.3 [DVD]
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2009-01-21

ユーザレビュー:
楽しい2時間でした。 ...
やはりDVDがアリプ ...
ついについに、ついに ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

蟻ん子
2009年01月25日 18:10
はじめまして♪
私はやっとアマゾンから届いて、今しがたまで堪能していました。

臈たしと鬼帝についてはレーベルが違うから無理もないと思いますよー。
むしろ、よくライブでやらせてもらえたな~と思います。
MCに関してはまったくもって同意です!
魅力のひとつですし、アリカさんの喋る映像は貴重ですもんね^^
2009年01月25日 18:40
>蟻ん子さん
初めまして。
そちらは先程見たところですか。

CDやDVDはともかく、ライブまでレーベルのしがらみに囚われるというのはファンとしてちょっとやるせない気分ですね。
あと次回DVDが出るなら、今度こそMC入って欲しいと思うんですけど無理かな~?
ミナセ
2009年01月26日 01:53
こんにちは
私も今日やっと全部見ました~
ライブ内容はすごく良かったですけど、カットされた2曲分の時間だけでもいいのでMCをもっと収録して欲しかったですよね(´・ω・`)次回に期待です!
2009年01月26日 23:01
>ミナセさん
こんばんは。
ようやく見終わりましたか。まあ長いしDVDですからね。自分のペースで見て下さい。

>2曲分の時間だけでもいいのでMCをもっと
2曲分というと10分弱ですか。
それで全部収録できるか微妙ですね。
ともあれ次回はもっとMCが収録されてますように。

この記事へのトラックバック