ALI PROJECT 桂冠詩人

 昨日がALI PROJECTのニューベストアルバム「桂冠詩人」の発売日で、私の手元にもCDが届いておりましたが、アルバイトの日で疲れてたものですから、例によって感想も1日遅れになります。

 今回はいつもとやり方を変えて歌詞カードの紹介から入ります。
画像

 歌詞カードというのは冊子形式になっているのが普通ですが、こちらは1枚の紙をカットして複雑な折り方で畳んだ形式になってます。何でわざわざそんなやり方になっているかと申しますと、これを広げて歌詞が書かれてない方を上にしますと──
画像

 ご覧のように夕暮れ時の南国の海と椰子の木をバックにしたアリカ様の写真になってるんですね。
 これまでもアルバムのジャケットや歌詞カードでアリカ様の写真が載ってることはありましたけど、今回はまた凝ってます。

 さて、収録曲ですが、ベストアルバムですからほとんどが既に発売されたCDからの曲ですけど、「わが臈たし悪の華」「勇侠青春謳」「亡國覚醒カタルシス」といったアニメのオープニング曲やエンディング曲として人気を博した曲だけでなくそのシングルでのカップリング曲「麤皮」「鎮魂頌」「水月鏡花」、「KING KNIGHT」「白堊病棟」「GOD DIVA」「少女殉血」といった、アニメのサウンドトラックに収録された挿入歌で人気のあった曲という具合に、隠れた名曲に光を当てるというコンセプトになっているようです。
 それからこのアルバムのタイトルにもなっているオリジナル曲「桂冠詩人」ですが、こちらはタイトルのイメージからも想像できるスローテンポの、ファン的に言えば白アリの曲です。歌詞をチェックしてみると、「海」「帆船」といった単語が入ってまして、何で冬の発売なのにジャケットがタイトルのイメージからも連想できない南国の海のイメージなのか不思議でしたがこれで納得しました。
 あと最後の「鬼帝の剣」オーケストラバージョンは、オリジナルよりも更に勇壮に編曲されてます。他の曲と同様に、こちらも聴く価値有りです。

 そうそう、忘れるところでしたが私が買った初回限定版にはDVDが付いてまして、「勇侠青春謳」「わが臈たし悪の華」「鬼帝の剣」のプロモーション映像と、「わが臈たし悪の華」「鬼帝の剣」のNHKホールのライブ映像が収録されています。プロモーション映像については既に他の記事やブログなどで紹介されてますから省略するとしまして、ライブ映像は来年発売が予定されている禁書発禁DVDに先だっての公開とあって期待してましたが、ライブに行った時のことを思い出しながら楽しく見ることができました。ただ惜しむらくは、バックダンサーのドラッグクイーンの4人が照明の関係でよく見えなかったことですね。まあ、これは主役がアリプロである以上仕方がないと言えばないんですけどね。

 以上、相当な駆け足で紹介しましたが、これで今年のアリプロの作品は最後となります。
 来年もより一層の活動をお祈りするとして、今回の記事を締めくくるといたします。


桂冠詩人 SINGLE COLLECTION PLUS(初回限定盤)(DVD付)
JVCエンタテインメント
2008-12-10
ALI PROJECT

ユーザレビュー:
甦る追憶CDの方は当 ...
まさに絢爛豪華な装丁 ...
買って損はしません! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック