Sound Horizon 6th Story Moira


 ALI PROJECT TOUR 2008「禁書発禁」の東京公演が今週の金曜日に控えてますが、日頃アリプロファンを自認する私がここしばらくは「禁書」よりもSound Horizonの「6th Story Moira」の方を多く聴いてたんですよね(汗)。

 先月のアニメロサマーライブ2008で初めて聴いてインパクトを受けて以来、レンタルでCDを借りて聴いてみたというのは以前の記事でも書きましたが、先日最新作である「6th Story Moira」を買っちゃった次第で。
 Sound HorizonのCDというのは向こうも「物語音楽」と称しているように物語性が高く、私のようにパソコンの前でネットを見たり文章を書いたりしながら音楽を聴いていると、なかなかその物語を理解しづらいですね。そうでなくても何回か繰り返し聴かなければ理解はしきれないでしょうし、歌詞カードには歌っている所以外の台詞が書いてないし、もしかしてこれはライブのDVDも買えということでしょうか?
 まあ文句ばかり書いても仕方ありませんし、収録されている曲を純粋に聴いてみれば完成度の高いのが揃ってます。
 まず最初の「冥王」は掴みとして申し分ありませんし、続く「人生は入れ子人形」では前半のロシア民謡的な曲やその後の展開でJimangのアクの強さ(悪い意味ではなく)が遺憾なく発揮されてます。「運命の双子」では歌よりも若本規夫による台詞の方が印象的だったりしますけど(苦笑)、アニサマでも歌われた「奴隷市場」は聴いていて思わず踊り出しそうなリズムの良さです。「雷神城の英雄」以降も物語性と芸術性の高い曲が続き、クライマックスの「死せる英雄達の戦い」はRevoの真骨頂とも言えるカッコよさに溢れまくってます。
 多分ライブのDVDも出るでしょうけど、7割くらいの確率で買う方に傾いてますよ。でもその前にファンクラブに入会するかどうか決める方が先でしょうね。そっちは8割くらいの確率で入会する方に傾いてますけど(笑)。

6th Story CD「Moira」(通常盤)
King Records =music=
2008-09-03
Sound Horizon

ユーザレビュー:
サンホラ初心者として ...
其処に神話は在るのだ ...
サンホラの偉大さを知 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック