狂乱家族日記 第1話「凶華様、君臨す!」


 いよいよアニメ放送が始まった「狂乱家族日記」ですが、13日にテレビ神奈川から始まって、ようやく千葉テレビでも始まりました。
 私としては他にも色々やることがありまして、そうそう時間は掛けられませんから、こうして感想を書くのも第1話のみか、続けるとしても昔みたいに画像を入れたりとか力を入れるつもりはありません。でも一応原作本の感想、紹介と区別するため話数とサブタイトルを付けておきます。あと以後の感想文も不親切は承知の上ながら原作を読んでいるのを前提で書きますから、細かいストーリー紹介は書きません。その辺は他の方の感想を見てください。

 で、感想の最初に何ですけど、オープニングとエンディングについては色々書きたいことがあるので別記事に改めて書くことにしまして、いきなり本編について書きます。
 で、最初からいきなりツッコミと言うか不満があります。
 凶華が八百屋の店先でリンゴを勝手に取って食べようとするところを鳳火に腕を掴まれて叫んだ台詞ですが、

「その穢れきった指先で凶華様に触れるな!」

 コラコラコラ、違うでしょう? 違うでしょう!?
「その醜くも穢れきった指先で凶華様のたおやかな御腕を掴むという冒涜的行為を今すぐやめろこのユダ的背徳者」でしょうが!
 流石に原作そのままにアニメの台詞を全てトレースしろなんて無茶は私も言いません。しかし作品における台詞の位置づけから考えれば、この台詞はそのままアニメでも言って欲しかったです。
 制作側にも色々事情はあったと思いますよ。でも、技術的に一息で言い切るのは難しいと思いますが、ドラマCDに収録されている「凶華様のありがたーいお言葉」をあれほどのハイペースで喋ることが出来た藤村歩さんなら決して不可能ではなかったでしょうし、時間的な問題だったしてもたかだか2、3秒の差ですから都合は付けられたはずです。その辺が返す返すも残念でなりません。そう考える私はこだわりすぎでしょうか?


 一応参考までにニコニコ動画にアップされているのをリンク貼っておきます。

 ともあれ、不満があるとしたらそのくらいで、あとはストーリー展開が原作と多少違いますがファン的には許容範囲としてむしろ楽しめる内容だと思います。もちろん次回以降も録画して見るつもりです。

 録画と言えばこのアニメ、既にDVD第1巻が既に発売決定しているそうですね。しかも原作者の日日日先生の小説も付いているそうですが、私は基本的にアニメはテレビ放送を録画、保存するか、もしくはレンタルビデオ屋で借りるかでして、レンタルには多分小説は付いてないでしょうし、小説のためにわざわざ買うのも何ですしねぇ……
 以前ファミ通文庫で狂乱家族日記の書き下ろし小説がおまけで付いてきたことがあって、その作品は後に発売された番外に収録されましたけど、今回もそうなる保証はありませんし、原作ファンにとっては悩み所ですね。
狂乱家族日記 壱かんめ [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック