田口仙年堂 ガーゴイルおるたなてぃぶ4

 前回の「雅先生の地球侵略日誌」に続いて、今月のファミ通文庫の新刊で一緒に買った「ガーゴイルおるたなてぃぶ4」を読み終わりましたので、こちらも感想を書きますね。

 ミズチとの戦いも味方が増えるなどして、態勢を整えつつある中、ひかるはあることに思い当たります。
 ミズチってどうやってお金稼いでいるんだろう──
 そんな矢先、ミズチがあちこちの業界に脅迫を掛けているという知らせが飛び込んできます。指定した期日までに金を渡さなければ日本各地に仕掛けた爆弾を爆発させるという脅迫内容に、愕然とするひかるたち。更に追い打ちを掛けるように、狛が襲撃を掛けてきます。
 辛くもしのいだひかるたちですが、敵は狛だけではなく、『力ある者』と呼ばれるミズチの最強の切り札までいるそうで、このままでは勝てないと理解したひかるとガー助は、爆発まで残された僅かな期間で更なるパワーアップに挑み、喜一郎たちは爆弾の場所と解除方法を探しに飛び回ることになります。
 「ガーゴイルおるたなてぃぶ」も最終巻だけあって、ひかるたちの奮闘も並々ならぬものがありますが、ミズチの側もしこりを残さないよう、本来古科学者の互助会的組織だったミズチがいかにして暴走していったかがきちんと描写されています。
 高い技術を持っていても売り込みが下手なため社会に認められず、裏の学問に追いやられた古科学。そのためミズチは社会への復讐に走ったのですが、これもまた不器用だったからこそなんですね。「盗人にも三分の理」とはよく言ったもので、敵役にもそれ相応の動機や理屈があるものですが、この作品ではその辺を上手く書けていると思いますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 無茶しやがって・・・【ガーゴイルおるたなてぃぶ 4】

    Excerpt:      [http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/22/3f/blacktomcat1927/folder/1031914/img_1031914_39926447_0.. Weblog: ラノベなPSP racked: 2008-02-09 19:33
  • [田口仙年堂] ガーゴイルおるたなてぃぶ 4

    Excerpt: ミズチってどうやってお金を稼いでいるんだろう。ふと気づいたことをひかるが調べようとしたら、喜一郎がその答えを持ってきた。なんと、ミズチは資金繰りのために、企業や著名人と接触していたのだ。それも脅迫とい.. Weblog: booklines.net racked: 2008-02-09 19:45
  • ガーゴイルおるたなてぃぶ(4)

    Excerpt: ガーゴイルおるたなてぃぶ4 (ファミ通文庫 た 1-3-4)田口 仙年堂 日向 悠ニ エンターブレイン 2008-01-30売り上げランキング : 1542Amazonで詳しく見る by G-Too.. Weblog: Alles ist im Wandel racked: 2008-02-13 18:39