運命準備委員会 第7ターンアクション

 毎月おなじみPBM「運命準備委員会」アクション期間という嵐が過ぎまして、私も30日にアクションを投函しました。相変わらず締め切り前日ギリギリですが、先月も前日に出して(曜日も同じ)ちゃんと届いてましたから多分大丈夫でしょう。

 さて、アクションの内容ですが、まず二宮光は双子シナリオで、PC有志でお花見を開催してそこに双子を招くというので光も参加して朱華を護衛します。前回は料理の腕を振るう機会がなかった分、今回は鉄板を持ち込んで焼きそばを作ると書きました。ちなみにこの鉄板は襲撃時に盾としても使うつもりです。で、リアクションで散々脅された「ノヴァリスの剣舞」ですが、光にとっては最大の戦闘技能ですから、朱華が傷付けられそうになった時、最後の最後の手段として使うことにしました。例え相手が敵でも他人を傷付ければ絆ポイントにペナルティが付く、ノヴァリスの剣舞は攻撃が敵味方無差別になるという具合にリスクが高いとは言え、ペナルティを恐れて朱華に何かのことがあったらそれこそこちらの負けですからね。もっとも、そう考えること自体マスターの思うつぼなのかも知れませんが(冷汗)。
 次に瀬能咲ですが、次の生徒会長委員会で「福祉ボランティアの活動促進について」という議題が審議されるそうで、ボランティア活動をカリキュラムの一環とする荊冠十字学園の生徒会長としては無視できませんので参加します。当初は他の議題とでポイントを分けるつもりでしたが、「福祉ボランティアの活動促進について」の議題は是非とも可決させたいので賛成に一点集中させます。第6ターンで転入生が入って荊冠十字学園もようやく3人になりまして、より一層特設校の活動も充実させたいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック