運命準備委員会 第4ターンリアクション

 PBM「運命準備委員会」は第4ターンのリアクションが届きまして、PLの方のブログなどで関連記事が続々と出ています。いや~、今回は正月を間に挟んでその分発送が遅かったからおよそ1ヶ月弱待たされました。

 というわけで、早速本題に入りましょう。
 まずは二宮光は雪合戦後のクリスマスパーティーに出すケーキを作りまして、念のためにケーキを配る間中不審な動きがないかパーティー会場に注意を払ってましたが、雪合戦に浅葱組が勝利して朱華組とそれぞれ2勝ずつのタイになったおかげか特に異変はありませんでした。これで泣いても笑っても次で確実に勝負が付きますから、何か起こるとしたらその後だとして、光は何をすべきなんですよね。双子の運命、囁きについてほとんど首を突っ込まず、勝負にも学園祭の時を除いて積極的には関わりませんでしたからね。どちらかが死ぬなんてのはできることなら避けたいところですが、そのためにも次のアクションで思い切った行動を取らなくてはならないかも知れません。
 次に我らが荊冠十字学園生徒会長、瀬能咲は顔見せを兼ねて生徒会長委員会に参加して来ました。
 参加した議題と投じた票は、
・「八十神学院年末大掃除の実施について、賛成/反対」に賛成
(理由:ボランティア活動を荊冠十字学園のカリキュラムの一環としているので、積極的に参加したい)
・「聖バレンタインデーの授業休止について、賛成/反対」に賛成
(理由:バレンタインデーには荊冠十字学園を挙げてカップル作りを支援したいので、授業がない方が都合が良い)
・「姉妹校制度の制定について、賛成/反対」に賛成
(理由:特設校活動により一層弾みが付くと思う)
 以上、咲が賛成票を投じた議題は全て可決されました。学校をアピールするためには何かしら議題を提出するのが良いと思うのですが、次の次辺りにバレンタインデーがイベントとして出る可能性が強いですから、次回は議題を提出できません。う~む……

 う~む、と言えば、今回はPCデータについて大いに疑問があります。
 まず光ですが、運命が

 ノヴァリスの剣舞 1→1
 暗殺者の想い出 6→11
 文学者の想い出 6→11

 と言う具合にノヴァリスの剣舞を除いてそれなりに伸びているのは良いとして、問題は絆ポイントが1800→2000と、僅か200ポイントしか増加してません。ただでさえ前回よりも少ないのに、特設校ボーナスと会誌への投稿分を差し引くとアクションの分が100ポイントにも満たない計算になります。
 また、咲についても運命が全く変化しないのは生徒会長委員会に参加しているから仕方ないとして、絆ポイントが1350→1550と、これまた200ポイントしか増加してません。
 特設校に所属して、増加分が増えるならともかく減るというのは理に適いません。そんなに酷いアクションを掛けたとは思いませんし、リアクションでも別に咎められるような記述はありませんし、特設校は最低人数を割っても存続できて恩恵を受けられるはずですし。もしかして、アクションがありきたりだとマスターに判断されたのでしょうか? だとしたら、次のアクションはもっとひねりを掛けるべきなんでしょうかね? う~む……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック