運命準備委員会 第3ターン紙リア届きました

 先週の段階で既にメール送信では届いていたPBM「運命準備委員会」の第3ターンリアクションですが、紙リアの方も2キャラ分ちゃんと届きました。
 で、封筒を開けると真っ先に情報用紙を引き出してPCデータを確認します。そこにはしっかりと「特設校 荊冠十字学園」の表示が……ああ、特設校の設立申請は無事に受理されておりました。これで特設校「荊冠十字学園」としての活動を本格的に始めることができます。しかしながら、メンバーは生徒が最低人数の3名。しかもうち1名は今回のリアクションを最後に運命準備委員会から撤退するそうなので、実質私のPC2人のみでのスタートとなります。
 そういうわけなので、特設校「荊冠十字学園」は転入者を募集しています。自分のPC2人だけの掛け合いで投稿を書くのは寂しいので、興味のある方は右のリンクバナーからおいで下さい。お願いします。

 というわけで、PCの方に話を移したいと思います。リアクションの内容については前回の記事で書きましたので、今回はPCデータに限定して書くことにします。
 まずは二宮光ですが、運命が

 ノヴァリスの剣舞 1→1
 暗殺者の想い出 6→6
 文学者の想い出 1→6

 以上のようになっておりまして、今回は運命を発動しなかったのに文学者の想い出がレベルアップしております。選択肢の属性と同じだったからでしょうか? あと絆ポイントは1450→1800で350ポイントの増加です。次回からは特設校に所属ですからボーナスや投稿による追加も含まれてより多くの増加が見込めることでしょう。

 続いて今回から参加の荊冠十字学園生徒会長、瀬能咲です。
 名前や特徴などのデータはこちらのブログや私のHPに書いた通りに全て登録されてまして、まずは一安心。今回運命は発動させなかったのに加えて選択肢に対応する属性の運命もなかったのでレベルは全て1で変化はありません。絆ポイントは光と同じ350ポイント増加して1350ポイントとなっております。

 さて、次回のアクションですが、光の方は雪合戦クリスマス杯に何らかの形で関わろうと思いますが、朱華と浅葱の勝負を早々に決着させるとPL的に良くないことが怒りそうな気がしますので、積極的に関わるのは避けようかと思う一方で、後々に備えて運命のレベルを上げておかなくてはという考えもあり、結論を決めかねています。
 咲の方ですが、次回は荊冠十字学園の宣伝も兼ねて生徒会長委員会に参加しようと考えています。どの議題にポイントを割り振るかは、これまた現在思案中です。とりあえずは他の特設校のサイトに挨拶に回りがてら相談するつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック