田口仙年堂 吉永さん家のガーゴイル アニメすぺしゃる

 今年の春に「吉永さん家のガーゴイル」がアニメ化されて大好評を博し、こちらのブログでも感想を書きましたが、先日アニメの紹介本「吉永さん家のガーゴイル アニメすぺしゃる」が小説と同じ文庫で発売されまして、当然私も買いました。

 アニメすぺしゃるという名前に恥じず、アニメのシナリオが全話収録されていて、ページをめくる度に「そうそうこういう場面があった、こんな台詞を言ってた」と思い出し、録画したのをまた見てみたい気持ちが沸いてきます。
 他にも原作者の田口仙年堂先生書き下ろしの短編小説では、アニメオリジナルのキャラクターがたくさん登場した御色町商店街を舞台に、商店街の面々がハイテンションで“黄金のアヒル”争奪戦を繰り広げますが、アニメで登場したキャラクターも登場してまして、このまま小説本編にも登場しそうな勢いです。原作で登場したキャラクターがアニメに登場するのは普通ですが、その逆というのは珍しいので、新鮮に感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック