アニメ .hack//Roots第26話「Determination」

 4月に始まった.hack//Rootsもとうとうこれで最後です。
 こちらでは25話と一緒に放送されているのですが、画像もあるし一緒に書くと長くなりそうですから別々で感想を書かせていただきます。

画像

 ようやくログインしてきたハセヲですが、トライエッジに破れてデータを初期化されたのでレベルは1に戻され、装備もレベル相応になったようです。ですが、グラフィックも痛みの森に入る以前に戻り、目つきも以前のそれに戻っていました。

画像

 戸惑いながらもマク・アヌの街を彷徨い、フィロに会おうと橋に向かうと藤太に呼び止められ、フィロはもういないと話す藤太に言われるままアルケ・ケルン大瀑布に行き、そこでハセヲは、フィロが癌で余命8ヶ月と宣告されていたと聞かされます。
 自棄になるか塞ぎ込むか、もしくは自分の生きた証を残そうと躍起になるか──自分の命が残り少ないと宣告された人の採る道は大抵この3つのどれかですが、フィロはそのどれでもなく、身辺整理を済ませるとこれまで通り淡々と日々を過ごし、ハセヲのことを気に掛けていたののです。25話の最後でフィロのPCを他の人が動かしていましたが、恐らく自分が死んだら代わりにログインしてくれ、それで藤太には分かるから──と友人か医者に頼んでいたのでしょう。
「信念は、どんなことがあっても貫き通せ」
 藤太に託され、ハセヲに伝えられた、フィロの最後の言葉は、何だかんだ言ってもハセヲの想いを理解していた証でしょう。

画像

 藤太は三郎に、The Worldを引退することを告げ、ハセヲのことを託します。
 三郎はハセヲに対してあくまで傍観者を決め込むようですが、それでもなお後を託すのは、藤太なりの信頼の証でしょうか。

画像

 一方<レイヴン>の方でも未確認現象の解明、対処に当たってましたが、今回当たったそれは生物的な特徴を備えるなどこれまでにない特徴と強さを持ち、因子の力で辛くも排除しましたが、流石のパイもこれがゲームに溢れてきたらと不安を隠せません。

画像

 リアルに専念するため引退する藤太、情報を扱うギルドを作ったピロキオたち、そしてリアルで目標ができたのでゲームを一旦離れることに決めたタビー。
 ハセヲをキーパーソンとしながらも、皆がそれぞれの道を歩こうとしていました。
 ちなみに清作はタビーに振られたショックで壊れたらしく、ナンパキャラになってしまいましたが(笑)。

画像

 大聖堂──志乃に強い思い出を持つ者が頻繁に訪れ、彼女に語りかけるのは、墓参りのような感じなのでしょうか……
 ようやくハセヲと再会したタビーは、大聖堂でハセヲからフィロのことを聞かされます。
 涙ぐみながらも、タビーはリアルで志乃を助けるため看護師を目指すことを打ち明けます。その前に自分が助けていると言い返すハセヲですが、さらに言い返すタビー。何処まで行ってもウザさは変わらないようですが、不思議と不快に感じないのは私だけでしょうか?

画像

 八咫は<レイヴン>として因子を持つハセヲに接触することに決め、合わせて一連の未確認現象を「AI(人工知性)による異常現象=AIDA(アイダ)」と命名します。
 何処かでトライエッジと、同様の異様さを持つ2人が登場し、.hack//Rootsは「.hack//Roots O.S.T.2」に挿入された「KING KNIGHT」をBGMにして、エンディングに入ります。
 オーヴァンは、そこにはいないハセヲに語りかけます。
「強くなれ、ハセヲ。俺を、殺せるほどに。そこまで強くならなければ、あれは──」
 そしてハセヲは大瀑布で初めてログインした時からの想い出──特に志乃との──を思い返しながら決意を新たにします。
「もう、迷わねえ!」
 そんなハセヲの後ろ姿に、異形の存在──実際に.hack//G.U.をプレイするなり雑誌を読むなりで御存知の方もいるでしょうが、あれこそがハセヲの持つ因子で、彼が目覚める日はそう遠くないのですが、アニメではこれで終いです。私はゲームをプレイはしませんが、雑誌やネットでハセヲたちの今後を見守っていこうと思います。
.hack//Roots O.S.T.2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • .hack//Roots 第26話(最終回)

    Excerpt: 初期化されて再ログインしたハセヲが、志乃を助ける決意を新たにするまでの話。 関東地区に遅れること1週間、いよいよ関西でも最終回を迎えました。 謎が謎のまま残ってサッパリ後はゲームでというのは、ゲー.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-10-05 20:11