アニメ .hack//Roots第22話「Bonds」

画像

 前回で活動方針が決まり、タビー(中央)、清作(左)、新しく加わった英世(右)で本格始動を始めた<肉球団>。
 しかし、レベルが低いせいで他のPCを癒すどころか自分たちの身を守ることもままならない有様。それでも登場のポーズが良くないのだろうかと見当違いの改善点を挙げるタビーたちに流石の藤太も呆れ果て、レベルを上げて来いと声を荒げます。

画像

 さて、ギルドと言えば初心者のサポートを目的としたギルド<カナード>を立ち上げたクーンですが、一人でいる時にバグと遭遇し、その際因子とやらに覚醒した様子。それを見つけた八咫とパイは早速クーンを勧誘に掛かります。
 自分のPCボディーに危険な力が隠されており、自分にはそれをコントロールする術があるとパイに言われたクーンは悩んだ末、仲間を巻き込まないために泣き付かれ、引き留められながらも<カナード>を去ることを決めます。

 その頃、トライエッジが姿を消し、トライエッジから逃げ帰った者にさえ負けたことでハセヲの苛立ちはどんどん募るばかりで、フィロと話す時もこれまでは橋の欄干にもたれる位だったのが、欄干の上にあぐらを掻くという具合に、態度にも如実に表れています。
 志乃のことは病院に任せろとフィロは言いますが、ハセヲの頭の中にはトライエッジに会って倒してでも何かを聞き出すと言うことしかなく、その先もその他のこともないようでは到底聞き入れるはずがなく、毎度の平行線で終わってしまいます。

画像

 そして、それなりにレベルも上がって決めポーズも改良(?)した<肉球団>は、ハセヲに付いていって、ハセヲに倒されたPCやハセヲ自身を回復させていけば話題になるという藤太のアドバイス(元々それがタビーの目的なのですが)に基づき活動を再開。
 早速ハセヲにPKKされたPCを蘇生させ、ハセヲも回復させますが、ハセヲはすっかり凶悪化した目つきで睨み付け、礼の一つも言いません。ハセヲにしてみれば『ウザイ奴』が『ウザイ奴ら』にランクアップして、ウザさも人数に比例して跳ね上がったわけで、余計にイライラするのでしょう。まあ話題にはなるでしょうから、これからは(PCとハセヲへの)奉仕と(ハセヲからの)忍耐の日々を送るのは間違いないわけで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • .hack//Roots 第22話

    Excerpt: タビーの肉球団が始動する一方、クーンが覚醒する話。 肉球団はバカっぽさが楽しくていいですが、役に立つにはまだまだレベルが低いようで。 それにしても、残り話数も少ないというのにこの調子、一体どういう.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-09-11 02:36
  • .hack//Roots第22話「Bonds」

    Excerpt: 「あきらめなければ、結果オーライ!」 って、タビー、それ違うアニメですから(^^;つーか、真下作品で、楽屋オチが見られることになろうとは思いもしませんでしたよ。「スパイダーライダーズ」と両方見てる人な.. Weblog: 蜂列車待機所日記 racked: 2006-09-12 23:41
  • 「.hack//Roots」第二十二話 ~本格的に活動し「肉球団」、覚醒し者~

    Excerpt: <トライエッジ>がとあるPCに撃退された…。その目撃談を聞き、リアルの志乃のことは病院に任せようと言うフィロ。しかし、ハセヲは<トライエッジ>に会うためにPKを続けると譲らず、ついにフィロに背を向けて.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は~ racked: 2006-09-27 01:40