アニメ .hack//Roots第13話「Tragedy」

画像

 <黄昏の旅団>が解散しても、実際の所は集まる場所がなくなっただけで、相変わらずオーヴァンを待ち続ける日々を送る志乃とハセヲ。
 それでもお互いの携帯の番号を交換するほどには二人の関係は進行したようで、微妙ではありますが、ハセヲ的にはアームストロング船長が月面に降り立った時の一歩並に偉大な進みなのでしょうね。
 しかし、どうやらオーヴァンはデータ解析から逃走したようですが、ハセヲたちの所にすぐ姿を現さないということは、何か事情があるのでしょうか?

画像

 一方タビーと匂坂はオーヴァンや旅団のことを忘れようと新しいギルドを作りますが、その直後匂坂が友人に誘われて別のゲームに移ると言ってきます。
 結局2人とも、旅団やオーヴァンの思い出が忘れられなかったようで、匂坂に一緒に来ないかと誘われるもタビーは踏み留まりますが、時間の問題のようです。

 ハセヲと志乃も特にあてもなく町を歩いていましたが、随分久しぶりにノイズがやってくると、志乃がおかしな様子を見せます。まるでノイズを待っていたかのように。
 その後、フィロに自分に万一のことがあったらハセヲのことをお願いと、まるで遺言めいたことを言ったりしてきますから、ただごとではありません。

画像

 一方、ハセヲは「強くなるんだ」と久しぶりにソロ狩りに励みます。オーヴァンが帰ってきた時に強くなったと認められたいのか、それとも反対に、志乃を巡るオーヴァンへの対抗心か? どちらかと言うよりも、3対7くらいの割合で混在しているように思います。
 そうやってひたすらモンスターを倒していると、ハセヲが初めてログインしてきた時にPKしてきた連中がやって来ます。もう一度PKしてやれとたかをくくって襲いかかってきますが、見事返り討ちに。いつの間にか一人でPKKできるほど強くなってたんですね。まあ、キー・オブ・ザ・トワイライトを探すため旅団の面々と一緒に一度ならず修羅場をくぐってきたハセヲと、初心者ばかり狙った、いわゆる弱い者苛めとでは格が違うというものです。この手の展開は、主人公が何の戦いの経験もない状態から成長していく格闘物のプロローグからファーストエピソード辺りにかけてのそれにありがちですね。
 考えてみれば、第2クールも始まるのですし、制作側も新展開へ向けてのプロローグのつもりで話を考えたのかも知れません。

 そしてPKたちを倒すと、タビーから連絡が入ります。
 戦闘の最中にまたノイズが入ったのですが、その後志乃が大聖堂に行かなきゃと言って去っていったというのです。
 以前志乃が黒のコスチュームに変わった時のことを思い出したハセヲ、何なのかは具体的には分かりませんが、漠然とした不安を抱いて大聖堂へ急ぎます。

画像

 大聖堂の扉を開いたその時、ハセヲの目に飛び込んできたのは、倒れる志乃の姿と、その傍らに現れた“サイン”です。
 ハセヲは必死で回復アイテムを使って志乃を助けようとしますが、全く復活する気配はなく、電話を掛けても全く繋がりません。そのうち志乃のPCボディーはすさまじい速さで崩れていき、背後で志乃をPKしたと思われる三爪痕(トライエッジ)が禍々しい形の双剣を手に去っていきますが、全く気付きません。そうしている間にも崩壊は進み、最後は跡形もなく消滅してしまいます。すぐに復活できるPCの死なんかとは全然違う、リアルでも全く動きが取れない、リアルでの死に近い状態です。志乃の感触が無くなった両腕を奮わせて、絶叫するハセヲ。
 これらの一連の場面でBGMとして流れる「白堊病棟」(サウンドトラック「.hack//Roots O.S.T.」に収録)の悲壮なメロディーも相まって、ハセヲの中の悲しみと絶望、そして怒りがダイレクトに伝わってくるようでした。
 これからの第2クールで「.hack//G.U.」のような禍々しく荒んだ性格へと変化していく過程が見られそうですが、既にこの時点で堕ちていくことはほとんど決まったようですね。
「.hack//Roots」O.S.T.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • .hack//Roots第13話「Tragedy」

    Excerpt: それにしてももう消されてしもうたかー志乃。えーまだ13話なんですが。しかし。そ、そうだったのか!志乃=ブラック・ローズは研修医だったのね。それならレポートがあるのも道理だし、年齢的にもぴったり合致する.. Weblog: 蜂列車待機所日記 racked: 2006-07-05 02:29
  • .hack//Roots 第13話

    Excerpt: 黄昏の旅団が解散して、元メンバーも次々と辞めていく話。 どんどんキャラクターが減っていって大丈夫かという展開ですが、この先どうなるのか。 とりあえず1クール目のラストで物語は急展開、2クール目は今.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-07-05 05:10