アニメ 吉永さん家のガーゴイル第6話「もう君の歌は聞こえない」

画像

 オシリスとガーゴイルの戦いから一夜明けた朝、珍しく早起きした双葉が向かったのはハナ子の所です。今度和己にも聴かせると双葉が話している所で、突然現れるガーゴイル。まあ、こいつがいきなり現れるのは毎度のことですが。
「鍾馗水仙。彼岸花の仲間だな。極めて丈夫な植物だが、球根に毒性を有する。本来は南に生息するはずだが……」
 とか何とか誰に言うでもなく説明するガーゴイルに、ハナ子は食べられるのではと怯えます。まあ、こいつは犬の形をしているからそう思われても仕方ないですが……

画像

 その後、装置のデータ収集のため兎轉舎でお姉さんに色々訊かれる双葉ですが、オシリスのことを訊かれてお姉さんに似ていると答えたら、怒り出すお姉さんに、体型がだと言い返す双葉。会う度に喧嘩腰にならない方が少ないのではないでしょうか、この2人?
 で、「高飛車。ただし顔は私の方が美人」とオシリスのことを書き留める辺り、対抗意識バリバリです、お姉さん。

画像

 最後にハナ子のことを訊いて、質問は終わりますが、もう装置は使ってはいけないという結論に、何でだと食い下がる双葉。
「じゃあ、今からこのリンゴを真っ二つに切るから、それを被って見てなさい。直視できる?」
 そう言ってお姉さんがナイフを持つと、慌ててリンゴを引ったくる双葉。
 前回お姉さんが言った、「深入りすると危険」というのはこういう事なんですね。
 そりゃ、植物──野菜や果物などを食べられなくなったら人間生きていけませんし、建物の多くは木が使われてますよね。確かに危険です。

画像

 その頃、ヒッシャムはガーゴイルに対抗するためオシリスをどう強化するか考えていました。
 そんな彼にオシリスが指し示した先には、見覚えのある黄色い花が──

画像

 明くる日、ハナ子との約束をどうしても果たしたくてお姉さんに頼み込み、ガーゴイルと和己の協力もあって再び装置を借りて山に向かった双葉。ところがハナ子がいるはずの場所に彼女の姿はなく、そこには掘り返された跡が……装置を使って探そうとする双葉たちの元に現れたのは、復活したオシリス。しかも、今度は装置を使わなくても女性の形をしています!

画像

 ハナ子の因子を取り込んでパワーアップしたオシリス。しかも、ガーゴイルが光線でダメージを与えてもすぐに再生してしまい、ついには触手でガーゴイルを取り込んでしまいます。幸いハナ子の因子の作用で動きが取れなくなった所を脱出し、光線で深手を負わせますが、ハナ子が中にいるからと双葉が立ち塞がり、ガーゴイルはオシリスにとどめを刺すことができません。
 再生のために必要なヒッシャムの笛も破壊され、このままジリジリと燃えていくのかと思われたオシリスですが、その時多くの植物たちの断末魔の声が、双葉を襲います。

画像

 生命の危機で暴走状態になり、周囲の植物から養分を吸収したオシリスは、ヒッシャムの命令さえ受け付けなくなります。
 それまで以上の出力で放たれる攻撃はガーゴイルの力をもってしても完全には防ぎきれず、防ぎ損ねた1つが和己の肩をかすめるに至り、流石の双葉もあれはハナ子ではないのだと納得します。そして力を身に纏ってのガーゴイルの突撃で、オシリスは再び破壊されます。
 這々の体で逃走し、持ち帰った破片から性懲りもなくオシリスを育てようとするヒッシャムですが、そこに和己がやって来ます。
 作物が取れないエジプトのため、強化植物の研究費用を手に入れる手段として、ガーゴイルを倒して錬金術師としての名を上げようとしたのだと、土下座して説明するヒッシャム。ハナ子も因子をコピーしてオシリスに組み込んだだけで本体は無事だと知り、和己はヒッシャムを許すことにします。
 明くる朝、元の場所に戻されたハナ子の元に、和己が装置を持って、一人だけでやって来ます。咲いていられるのも今日までだから、双葉の前だと泣いてしまって歌えないからと──そう、花はいつか枯れてしまうものなのです。
 涙ながらに精一杯歌い終わると、ハナ子は朝霧に溶け込むように消えてしまうのでした……

 今回の「吉永さん家~」は、いつになく切ない終わり方でしたね。
 花は枯れてしまうのだと理屈では分かっているのですが、これも装置の影響なんでしょうかね……?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 吉永さん家のガーゴイル 第6話

    Excerpt: ・吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD ・ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガーくんドキドキ三本勝負     「もう君の歌は聞こえない」  うわ━━━━━。゚(゚´Д.. Weblog: ミルクレモンティー racked: 2006-05-09 23:16
  • 吉永さん家のガーゴイル 第6話

    Excerpt: 朝の早くから、ハナ子に会いに行っている双葉。 しかし危険だからと、植物と会話できる装置をイヨに取り上げられてしまいます。 そんな今回は、悲しくもあり色々と考えさせられる話でもありました。 ハ.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-05-10 06:13
  • (アニメ感想) 吉永さん家のガーゴイル 第6話 「もう君の歌は聞こえない」

    Excerpt: 吉永さん家のガーゴイル〈3〉 イーハトーブ式交信装置を手に入れてからというものハナ子との会話を楽しむようになった双葉。しかし、イヨは双葉に装置は貸さないと言い出します。しかし、ハナ子に和己を紹介.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-05-11 01:23
  • 吉永さん家のガーゴイル 第06話「もう君の歌は聞こえない」(アニメ感想)

    Excerpt:           相変わらず、ガーゴイルの後編話は 涙なしでは見られませんね確かに、普段なにげなく食べてる果物とまで話せるのは.. Weblog: 萌え喫茶 racked: 2006-05-11 16:10
  • 吉永さん家のガーゴイル 第06話「もう君の歌は聞こえない」(アニメ感想)

    Excerpt: はな子ーーー!!。・゚・(ノД`)・゚・。今回も普通に良い話じゃないか!!ますます、ハナ子と仲良くなっている双葉。ハナ子のことを嬉しそうに話す双葉を見てかなり重傷だと悟るイヨ。植物と会話が.. Weblog: 電脳羅針盤 racked: 2006-05-12 03:03