ALI PROJECT 亡國覚醒カタルシス

 このブログで紹介しているアニメ「.hack//Roots」のエンディングテーマにしてALI PROJECTの新曲「亡國覚醒カタルシス」の待ちに待った発売日がようやく到来しまして、公式ホームページで見た軍服なデザインのジャケットを店で見つけるや早速買って参りました。
 新しいシングルを買ってきた時のパターンとしていつも通り、まずは何も見ないで一通り聴いて全体の雰囲気とリズムを掴んだ後、歌詞カードを見ながらまた聴いて曲の世界の奥深くに入ろうと試みます。
 曲と歌詞から読み取れる世界観は、絶望に満ちた世界、もしくは人生の中にあって、死に惹かれる気持ちと、それでも生きていこうとする気持ちの、相反する2つの気持ちが相克しているように取れます(そして死の方が優勢に思えます)。もっとも私の未熟な感性から導き出した感想ですから、もっと深くにある核心を言い表せる人がいるかも知れませんが、少なくともポジティブな曲世界ではないとだけは言えます。それでも良いと思えるのは流石ALI PROJECTと言ったところでしょうか。

 7月末から亡國覚醒ツアーが始まりますが、この曲をライブのメインとして、他にどの曲を組み合わせるだろうかと考えてみました。この前発売されたアルバム「デジャ・ヴ」に出てくる「サロメティック・ルナティック」や「ディレッタント」の収録曲のような背徳的な感じの曲がマッチしていて、今回のジャケットの軍服姿で歌えば相乗効果で迫力と雰囲気が2割くらい増すのではないかと思うのですが、皆さんはどう思われるでしょうか?
亡國覚醒カタルシス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック