アニメ 夢使い第1話「夢始め、雨の教室」

 地域によっては何日も前に先に始まった所もあるようですが、ようやく夢使いのアニメ放映が始まりました。
 以前からこちらのブログには「夢使い」「アニメ」で検索掛けて来てくださった方が多いですから、紹介と感想にも気合いが入ります。

画像

 で、記念すべき第1話のストーリーは、こちらの水野圭という女子高生が何故か雨が降っている(?)教室で行方不明になる所から始まります。

画像

 そして、次に雨の教室に迷い込んだ森優花に、中にいた巨大なてるてる坊主が近づいてきて、第2の犠牲者かと思いきや、教室に飛び込んできたレインコートの少女によって優花は救い出されます。

画像

 彼女こそが主人公の一人、火曜星の夢使い三島燐子です。
 燐子曰く、あの教室は誰かの強い思いによって人の心の中から現実世界に現れた“悪夢”だと言います。そして燐子は優花に一枚の紙を渡し、そこにいる“世捨て人”に会ってくるように言います。

画像

 で、紙の通りにやってきたのは童遊斎おもちゃ店。そこで待っていたのがこちらの……
 ………………。
間違えました(笑)。

画像

 え~、こちらの日曜星の夢使い、童遊斎こと三島塔子です。
 ちなみにこの後、すぐに貧血で倒れて言った台詞が、
「今日は12時間しか寝てないもので……やっぱり人間、16時間は寝ないといけませんよね……」
 って、1日の3分の2も寝るんですか!? のび太以上じゃありませんか?

画像

 こんなので大丈夫かな、と心配になるでしょうが、そこはやはり主人公。ちゃんと決める時にはビシッと決めてくれます。

 ちなみに今回の事件は、優花が圭への恋心(同姓にですよ、奥さん(笑)!)を無理に抑えていたのが原因で現実世界に現れた“悪夢”が圭を取り込んでいたというのですが、深夜アニメとは言えアブノーマルに来ましたね。まあ、原作はそういう普通でない恋愛をテーマにしてましたからね。期待通りと言えば期待通りというわけで。

 さて、次回以降もこの作品は1話完結で放送するようで、この第1話は多少原作の影響もありましたが基本的にオリジナルの話で、次回以降も同様にオリジナルのようです。
 設定についてもアニメ向けにいくらかシンプルになってまして、原作の前作品「ディスコミュニケーション」の要素も入ってますね(もちろん塔子たちも出てます)。流石に原作の設定などを全てアニメで再現するというのは時間などの都合で無理だったようですが、これはこれで面白いですし、オープニングも作品の雰囲気にマッチした妖しさと神秘性が良し。
 次回以降も期待して見させていただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夢使い 第1話

    Excerpt: 公式サイト:http://www.yumetsukai.com/ 本当は火曜の深夜でしたが、個人的に大激戦なので今日に回しました。 でも、来週からは多分見ないかも。 ABCでこっちを見るくら.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-04-14 06:40
  • 夢使い 第1話 『夢始め、雨の教室』 感想とか

    Excerpt: 「お父さん、あなたが死んでから私は右眼でしか泣けなくなりました、、、」 植芝理一原作、同名マンガのアニメ化作品 原作は異常なまでの描き込みや、ロリ、ショタ、レズ、近親� Weblog: りせっとはかく語りき racked: 2006-04-14 22:59
  • 夢使い 第1話

    Excerpt: 「夢始め、雨の教室」 やばい、すんごい面白い!!! 今期のアニメでは引き込まれ度 Weblog: Brilliant Corners racked: 2006-04-15 08:43
  • 夢使い【第1話】「夢始め、雨の教室」

    Excerpt: 教室の中で降り続く雨 悪夢に取り込まれそうになった森優花を助けた三島燐子 優花は燐子から貰った手紙をたどり三島塔子から夢についていろいろと聞く 行方不明になった水野圭 彼女がいなくなったのは自分の所為.. Weblog: フカヒレ家 racked: 2006-04-15 18:11