たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険物取扱者乙種第4類合格まで

<<   作成日時 : 2016/07/10 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日Twitterでもご報告しましたが、先月危険物取扱者乙種第4類の試験を受けまして、先週合格の通知を受けました。
 この危険物取扱者乙種第4類という資格は、ガソリンや灯油、軽油、エタノールなどの、引火性液体を取り扱うために必要な資格で、就職に有利とされてますし、ガソリンスタンドなどこの資格を持っていると昇給・昇進に繋がりやすい職場も多いそうです。

 私がこの試験を受けるきっかけは、会社の上の人から勧められたからでして、私が今やっている仕事に直接関係は無いけれど、そこから私の仕事の幅を広げる糸口になればと言う事のようでした。
 それでも受けると決めたからには合格を目指して勉強しようというわけで、学習方法は独学から通信講座まで幅広いですが、なるべく費用が掛からず、空いた時間を有効活用できる方法にしようと思い、参考書で独学でいきました。

 さて、一言で参考書と申しましても、結構需要のある資格ですから沢山の出版社から出てまして、私が選んだのはユーキャンの速習レッスンです。
 ネットで調べて評判が良かったのと、通信講座もやっているユーキャンなら外れは無いだろうという理由で選びましたが、実際ポイントはしっかり押さえてましたし、1レッスン当たりのページ数は4ページから、多くても10ページもありませんから、ちょっとの空き時間に勉強するにはちょうど良かったです。


 まずはこちらを一通り読んでいきますが、最後まで読んで内容を全部覚えられなくても大丈夫です。(流石に数割くらいは覚えてないとまずいですが)
 その後で同じユーキャンから出ている予想問題集を解いていって、間違った所を速習レッスンを見ながら復讐する事で、頭の中が整理されていきます。私も実際にそうでしたし。


 以上の学習方法で去年の11月から約半年勉強して、6月に試験を受けました。
 前日に予想問題集に付いていた模擬試験問題に2回挑戦し、当日も試験前の待ち時間で速習レッスンに付いていた模擬試験をやりまして、本番に臨みます。
 試験は他の乙種免状を持っていない場合、法令、物理・化学、性質・消火の3科目が入っている試験を2時間で解きまして、各科目の正答率がそれぞれ60パーセント以上で合格です。はっきり言いますと、参考書に要点とされている所を覚えていれば、6割以上は答えられます。ただ、試験問題には参考書であまり説明されていない事柄についての問題も入ってますので、逆に言うと参考書で要点とされている所をしっかり覚えてないと合格の基準に達するのはかなり難しくなるという事なんですね。
 実際私も性質・消火の問題で自信の無い問題が4つもありまして、もしきちんと答えられた問題も間違ってたら不合格だと、試験中も後も不安で仕方なかったです。

 そんなわけで不安を抱きながら月が変わり、7月6日の合格発表を迎えます。
 当日の12時からネット上で合格発表がありまして、私は会社でしたが、昼休みに入ると早々に合格発表のページを開きまして、逸る気持ちを抑えながら番号をチェックしますと、合格者の中に私の受験番号が入っておりました。
 翌日には正式な合格通知が自宅に届いてまして、下がそれを撮影したものです。
画像
 そこら中に個人情報が入ってますので、Photoshopであちこち塗り潰していますがご了承下さい。
 結果が合格であるのは既に確認してますが、正答率が法令73パーセント、物理・化学90パーセント、性質・消火80パーセントと、心配だった性質・消火より法令の方が正答率が低かったのはあれ? な感じでしたが、それでも合格ラインはしっかり越えてますから良しと言う事で。

 これから免状の交付を申請して、正式な免状が届くまでまた待たなくてはいけませんが、とりあえず一安心と言う事で、次はもっと会社の仕事に繋がる資格の取得を目指すとしましょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
危険物取扱者乙種第4類合格まで たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる