たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Sound Horizon 『Nein』 ブルーレイ見ました

<<   作成日時 : 2016/01/24 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月20日にSound Horizon メジャーデビュー10周年記念作品 第4弾と銘打って、 「9th Story Concert 『Nein』〜西洋骨董屋根裏堂へようこそ〜」のDVDとブルーレイが発売されまして、私はブルーレイ2枚組のスペシャル盤を購入しました。
 これよりもっと豪華な『完全受注限定生産コンプリート超デラックス盤』もあるのですが、流石に税抜き10万円は私的に高すぎだし、付属品の置き場にも困るだろうし(汗)。

画像
 で、こちらが現物です。
 スペシャル盤と言うからにはこれまでのパターンから考えて箱も凝ってるんだろうなと思いながら段ボール箱を開けてみると、出て来たのはごく普通のブルーレイディスクジャケットです。
 これまでいくつかブルーレイ作品を買ってますが、普通のブルーレイディスクジャケット入りは実は初めてでして、別の意味で意表を突かれました。

画像
 それと、こちらの写真は一緒に段ボール箱に入っていた缶バッジです。
 サンホラのオフィシャルサイトをチェックすると、特定の店で通常盤もしくはスペシャル盤を予約購入すると特製オリジナルロゴ缶バッジが貰えるそうで、上のデザインはローソンHMVで貰える物だそうです。私はローソンHMVの楽天市場店で注文したので、それで貰えたようですね。

画像
 さて、ジャケットを開けると中にはブルーレイが2枚入ってました。
 1枚は本編が収録されたDISC1で、もう1枚はアンコールで演奏された 『Nein』収録曲の原曲や、サンホラのコンサートでお馴染み「即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力」等が収録されたDISC2です。

 今日ようやく見る事ができましたが、コンサートの順番と違い、ヴァニシング・スターライトのNoelが怪しげな店に迷い込んで、時空を超えて事象を映す未来の≪遮光眼鏡型情報端末≫を手にする「西洋骨董屋根裏堂」から、その後の物語が展開されるという構成で、演出としてのエフェクトがふんだんに盛り込まれた、Sound Horizonの映像作品特有の持ち味は健在です。
 また、DISC2に収録された原曲の数々も、本編を更に理解する助けになり、かつ本編を知っていればより楽しめる相乗効果があります。流石に 『Nein』の全公演を見に行って、アンコールの原曲も全て見たという強者はそうそういないでしょうし。

 ともあれ、昨年の5月のコンサートから半年以上を経てようやくDVD、ブルーレイで見る事ができまして、これで心置きなく今年のサンホラの展開を心待ちにできます。

にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sound Horizon 『Nein』 ブルーレイ見ました たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる