たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 賀東招二 甘城ブリリアントパーク7

<<   作成日時 : 2015/10/25 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 今月賀東招二先生の小説「甘城ブリリアントパーク」の第7巻が発売されまして、私も昨日買ってその日のうちに最後まで読んでしまいました。読みやすいんですよね、内容的に。

 今回はアクワーリオ改めエレメンタリオ(アニメの影響がここにも)の4人娘のプライベートを中心に書かれた短編集になってます。
 火事でマンションを焼け出されたサーラマが他の3人(プラスいすず)の住まいを点々とする話は読んでいていかにもと思ったり、アニメでミュースがおばあちゃんと呼んでいた人の素性が判明するのですが、詳しい事は彼女の名誉のために実際に読んでみて下さい(笑)。
 他にもコボリーの腐女子以外の属性が明らかになったり、ミュースがモッフルに誘われた飲み会で色々とぶっちゃけた話が展開されたり、シルフィーが相変わらず周りを引っかき回したりと、どれも彼女達のキャラクターが良く出ていてうまくできていると思いました。
 全体的に前巻と比べて軽いノリなので、構えないで気軽に読んで楽しむのがよろしいかと。

にほんブログ村

にほんブログ村
甘城ブリリアントパーク7 (ファンタジア文庫)
KADOKAWA/富士見書房
2015-10-20
賀東 招二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 甘城ブリリアントパーク7 (ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
賀東招二 甘城ブリリアントパーク7 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる