たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デザインフェスタ vol.41レポート その2

<<   作成日時 : 2015/05/18 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、昼食を終えまして、次は上階のブースを端から端まで回ります。
 回り始めてすぐの所に出展していたのが、すっかりお馴染みになっている、パワーストーンから作ったナイフやインテリアを扱っている「輝石工房 精霊石の箱庭」です。
画像
 1日目でブログに紹介していた新作はほとんど売れてしまったそうで、こちらが1本だけ残った新作だそうです。
画像
 他にも扇形の飾り台を見せていただきまして、これは単なる飾り台ではなく──
画像
 はい、こちらのように裏側から明かりを付けてナイフの模様を透かして見えるようになってます。
 わざわざ出していただきまして、北林さんには感謝の限りです。

輝石工房 精霊石の箱庭
http://ameblo.jp/ta-ke-z/

画像
画像
 次に目に止まりましたのが、こちらの池内啓人さんのブースです。
 1枚目の写真の作品3つのうち、2つの元の材料はコーヒーメーカーとロボット掃除機だと分かりましたが残り1つが分からず、ブースの人に訊いてみたらプラモデルだそうでした(汗)。

IKEUCHI PRODUCTS
http://ikeuchi-products.tumblr.com/

画像
 さて、デザインフェスタの上階と言えば暗いエリアですが、久しぶりに芳賀一洋さんの作品を撮影いたしました。
 こちら、年季の入ったアパートの一室ですが──
画像
 はい、ズームアウトしていきますとミニチュアの建物です。
 1枚目の写真だけ見たら、リアルと見分けが付かない事でしょう。

Dollhouse Miniature Artisan IchiyohHaga
http://www.ichiyoh-haga.com/

画像
画像
画像
 続いて紹介するのはこちら、cocoroさんのブースです。
 ポップアップアートや切り絵を展示してありまして、切り絵の立体感が敢えて暗い場所で照明を使う事で一層映えて見えます。

ATELIER COCO -アトリエココ-
http://atelier-coco.com/

 暗いエリアではサンドアートも定番の展示ですが、今回最後に紹介するのも日本サンドアート・パフォーマンス協会【sapa】のブースで、私が行った時には2人のサンドアーティストの方がサンドアートの実演をされていました。
画像
 こちらがその1人、飯面雅子さんの作品で、安珍清姫です。
 安珍清姫と言えば能の道成寺で有名ですね。ちなみに私がそれを知ったのは映画の「天河伝説殺人事件」なんですけど。
画像
 そしてこちらはもう1人、kisatoさんの作品です。
 鳥の体の立体感や羽毛が砂で精緻に表現されています。

 と言うわけで、以上が今回撮影したブースです。
 実は最近イベントなどに行く際、撮影が第一目的になってイベントそのものを楽しむことが二の次以下になっているんじゃないかと思う事があり、今回はデザインフェスタを楽しむ事を主体に、流行語的に言うなら「ときめき」を求めて会場を回りました。
 やっぱり楽しんでこそのイベントですし、楽しいと思ったものだからこそ刺激を受けて自分の創作にも影響を与えてくれるでしょうしね。
 ともあれ、今回のデザフェスも色々な表現と刺激に満ちておりました。次回も期待しております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デザインフェスタ vol.41レポート その2 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる