たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 賀東招二 甘城ブリリアントパーク5

<<   作成日時 : 2014/10/20 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


 今月の富士見ファンタジア文庫の新刊は賀東招二先生の小説「甘城ブリリアントパーク」の第5巻に加えて公式スピンオフ「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー」の第1巻も出まして、他のシリーズや他のレーベルの本も注文してと、更にこの後も追加が積み上がる予定です。
 ともあれ順次読んでいく予定なので、まずは今日のうちに読んだ「甘城ブリリアントパーク」第5巻の紹介と感想をば。

 今回も短編集的な構成になっていまして、また話別に書いていきましょう。
「安達映子も大人じゃない」
 3巻から続いた、新人アルバイト三人娘とマスコット三バカの絡みを描いた中編も、今回の安達映子とマカロンで最後です。
 安達映子って、面接時の経緯から、天然ボケキャラというイメージが私の中で定着してましたけど、今回の話で周りに気を遣う余り色々我慢して溜め込んでるという一面が判明しました。
 そしてマカロンの方も、離婚した元奥さんとの娘絡みでハイになったり落ち込んだり、まるっきり娘との距離とかで悩む人間の男親みたいですね。その辺が映子の父親とのシンパシーになって、遊園地の問題を解決する一助になるのですが、詳しい事は割愛と言う事で。
 でも一番の見所(笑い所)は人間体とマスコットとの変身アイテム『鋼鉄のミッチ』が出てくる場面ですね。外見は思いっきり某有名な拷問具で、そこに入れられたマカロンが変身の過程で激痛に苦しむうちに妙にハイになったり、変身を繰り返すうちに別の世界にトリップしてませんか的な展開を入れる所をシリアスな話に挟む所が賀東テイストですね。

「『鋼鉄のミッチ』のその後──」
 こちらは前の話の後日談と言いますか、前巻の三バカ人間体化ネタを再度引っ張り出して、精霊四人娘を軸に展開されます。
 それにしてもあの子があの子にあんな感情を抱いてたとは思いませんでした。あといすずのマスコットバージョンも思わず笑ってしまいますね(本人には気の毒ですけど)。
 曖昧な説明になって申し訳ありませんが、詳しくは本を見て頂くと言う事で。(汗)

「リアリティ・バイツ」
 甘城ブリリアントパークも西也のテコ入れやキャストの頑張りの甲斐あって、動員数が徐々に上がっているようですが、そうなるとアトラクションの回転数を上げなくては客を捌ききれず、そのためには客1人当たりの時間などサービスの質を下げなくてはならない訳で。
 もちろんお客の満足度を落とさないよう、色々調整はするのですが、それでもどこかで妥協しなくてはならず、大多数の客が満足してもらう一方で、少数のコアな客が不満を爆発させるという事態も起こるわけで、何ともジレンマと言いますか、やるせない宿命ですね。

「ナイトパレード(試作版)」
 遊園地というと、私的には某巨大テーマパークでおなじみのナイトパレードが思い浮かぶのですが、甘城ブリリアントパークでも集客のためにやろうと企画が上がるのは自然な流れですね。でもそこにラティファが出るとなると、何しろ本物のお姫様ですから、某巨大テーマパークのそれのようには行かないわけでして……まあある程度予想は付くでしょうけど、その辺の描写は賀東招二の面目躍如と申しますか(笑)。

 と言うわけで、今回もキャラクターの人間関係とかを掘り下げる話がメインに収録されてます。
 ラティファの呪いや動員数の問題の話も進めなければと、作者があとがきで書いてますし、次巻でストーリーが大きく動くでしょうか。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

甘城ブリリアントパーク (5) (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA/富士見書房
2014-10-18
賀東 招二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 甘城ブリリアントパーク (5) (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甘城ブリリアントパーク5巻の感想レビュー(ライトノベル)
富士見ファンタジア文庫のラノベ、『甘城ブリリアントパーク5』(賀東招二先生原作、なかじまゆか先生イラスト)が発売中です。 ...続きを見る
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
2014/10/20 01:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
賀東招二 甘城ブリリアントパーク5 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる